島根県のU・Iターン支援事業

■ 当財団は、U・Iターン支援の「総合窓口」を担当しています。

Uターン・Iターンを実現するためには、仕事や住まいをはじめとして、教育環境や医療機関、文化的充足度、子育て支援、家庭菜園等の農業的生活など、様々な要素が決断の材料になり、またハードルになってしまう可能性があります。
したがって、これらの情報をきちんと入手できることが、U・Iターンを決断していただく上で大変重要になります。
当財団は、すべての詳細な情報をリアルタイムで把握しているわけではありませんが、まず第一段階の「総合窓口」として御相談に応じたうえで、的確な情報源(=詳細な情報を把握している関係機関)へと橋渡しを行います。
島根県では、県・市町村・公的機関等が一丸となってU・Iターンを支援しておりますので、どうかお気軽に御相談ください。

■ 「島根暮らしUIターン支援事業」を進めています。

島根県は、「団塊の世代」を含む幅広い世代の方々のUターン・Iターンを一層促進するため、これまでのUIターン施策に加えて、平成18年度から新規事業として「島根暮らしUIターン支援事業」に取り組みます。
具体的には、次のようなUIターン支援を充実強化してまいります。
【職】 U・Iターン希望者を対象とした無料職業紹介(当財団が実施)
【住】 住宅関係の公的機関や関係事業者が、UIターン希望者の住宅ニーズに応じて、相談から斡旋、建築まで一貫してフォロー
【農】 中山間地域研究センターや農業大学校など島根県の関係機関が、UIターン希望者やUIターン者を対象とした農林業等の基本的な技術に関する研修を実施
これらのうち、【職】の面でのUIターン支援は、当財団が直接、無料職業紹介事業を担当いたします。まず当財団への「求職登録」から始めてください。
また、【住】【農】をはじめとして、UIターンをお考えになる際に重要な判断材料となる各種情報については、当財団が一旦、「総合窓口」としてお問い合わせに応じた後、的確な情報源(=事業を担当する関係機関)へと橋渡しをいたします。
UIターンに関するご相談は、お気軽に当財団までお問い合わせください。

■ U・Iターン相談と島根暮らしの体験制度をご利用ください。

当財団は、Uターン・Iターンを希望される方々への情報提供・相談の総合窓口として、情報誌の作成配布や、インターネットによる情報発信、全国版の就職情報誌への広告掲載等を行っています。
また、大都市圏で開催されるU・Iターンフェアのイベント会場に島根ブースを出展して、来場者のご相談に財団職員が直接お答えします。
さらに、Uターン・Iターンを具体的にお考えの方々に、実際に島根県内での生活を体験していただくため、「しまね暮らし体験ツアー」、「しまねの産業体験」を実施しています。
しまね暮らし体験プログラム
ニ泊三日程度で島根での生活を体験していただくツアーを、毎年10回程度開催しています。
しまねの産業体験
島根県内で実際に3ヶ月から1年間かけて農林水産業や伝統産業などに従事する産業体験を行なっていただきます。当財団から生活費の一部を助成します。

■ U・Iターン希望者に無料で職業紹介を行います。

U・Iターン希望者に対する無料職業紹介
Uターン・Iターン就職を考えておられる方に、当財団が独自に集めた求人情報の提供や県内企業との仲介をします。

■ ふるさと島根の情報誌を定期的に送付します。

ふるさと情報提供登録制度
将来的には島根へのUターン・Iターンを選択肢の一つとして考えているけれど、今すぐには踏み切れない。そんな方もおられることと思います。
当財団では、そのような方々に、島根へのUターン・Iターンのイメージを膨らませたり、U・Iターンを具体的に検討していただく際の参考にしていただくため、ふるさと島根の各種情報誌などを定期的に郵送でお送りいたします。

このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。