地域づくり応援助成金事業 公益重視型 平成27年度第2回助成団体

審査会日にちおよび採択案件件数

【日にち】 平成28年2月9日(火)
【採択案件】 7件

助成団体

 特定非営利活動法人ディオッサスポーツクラブ(出雲市)
スポーツ現場の安全安心プロジェクト:交付決定額:1,522,000円 / 対象経費:2,283,000円

事業概要:
スポーツ現場の安全意識の実態調査を行い、分析に基づいた研修を指導者層へ開催し、同時にアクションカードを作成して県内の各種競技団体や学校関係者へ配布し、地域のスポーツ競技団体とのネットワークづくりを進める。
特に深刻な状況への心配がある“脳震盪”については対応用具を購入し、各種団体とともに利用できるような体制にする。

 金山要害山保存会(松江市)
金山要害山祭りの開催をきっかけにした、地域のつながりづくり:交付決定額:570,000円 / 対象経費:864,000円

事業概要:
地域の宝である金山要害山のPRと地域のつながりづくりを一緒にやっていくために、ガイドの育成、山頂での狼煙あげイベント、金山要害山祭りを実施し、地域の高齢者や子どもたちも野菜の栽培や弓矢やわらじづくりなどを通して交流する。
主に祭りに必要な備品を経費で揃え、地元野菜の販売などにより持続可能な活動にしていく。

 一般社団法人 奥出雲地域活性化プロジェクト(奥出雲町)
たたらを活かした地域体験交流事業:交付決定額:2,000,000円 / 対象経費:3,515,000円

事業概要:
 奥出雲町内三大鉄師の一つである卜蔵家の本拠地として栄えた追谷地区において、国の重要文化的景観に指定されたことを追い風に、一昨年前から取り組み始めた交流事業を本格稼働させるための拠点施設を整備し、「たたら」を活かした体験交流を新規に実施し、地域の魅力を知ってもらうことで地区のファンづくりや移住増加を一層図るための事業を展開する。

 大根島の農漁業を考える会(松江市)
ウィーラブ大根島プロジェクト(耕作放棄地再生事業):交付決定額:1,240,000円 / 対象経費:1,866,000円

事業概要:
大根島が豊かな土壌と美しい景観であり続けるために、機材を購入して耕作放棄地を開墾し、中海の海藻を肥料として肥沃な土壌「黒ぼく土」を復活させ、大根島ブランド野菜を名産品に育てる。
これらの活動を高齢者と団塊の世代が立ち上がって実施し、若者が夢を持てる産業にしていく。

 おもてなし母ちゃん(雲南市)
四季折々野菜・山菜を用いたおもてなし弁当プロジェクト:交付決定額:1,800,000円 / 対象経費:2,700,000円

事業概要:
 低栄養状態など高齢者の食環境を改善するため、地区内のやる気ある女性たちが中心となり、高齢者が育てた野菜を使って健康に配慮した弁当を調理・配達し、高齢者の健康づくり・生きがいづくりに貢献する。そのために、軌道に乗るまでの原材料費、弁当作りに必要な備品等を揃える。

 吉永GG&BB会(大田市)
吉永城址公園整備と地域のふれあい活動推進:交付決定額:2,000,000円 / 対象経費:3,124,000円

事業概要:
 かつて、大田市川合町に約40年続いた「吉永藩」。住民でもその存在・歴史を知る者は少なくなっている。今回、その陣屋跡地を城址公園として整備し、藩の遺構を後世に残すことで、地域文化の保存に努める。また、グラウンドゴルフコースを設けて、広く開放することで、地域の憩いの場として活用し、高齢者の健康増進に寄与する。

 青空市実行委員会(江津市)
伝える・届く!笑顔でつながる地域の魅力。みんなで「青空市」へ行こう!!:交付決定額:2,000,000円 / 対象経費:3,458,000円

事業概要:
朝市「青空市」で地域産品の販売や個人・グループによる出店だけでなく、地域で活動している団体の情報発信の場として提供する。また昔のおもちゃ作り教室などで地域のお年寄りに先生として登場してもらったり、「地区民なんでも表彰式」を行うことで、世代間・団体間交流と次世代の担い手の発掘の場として事業を行う。 

このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。