ファンドレイジング合宿2012春

「新しい公共」におけるNPOへの期待が高まる中、新寄付税制やNPO法の改正によって、寄付者に対する税制面での優遇措置が拡大されるなど、NPOにとって資金調達しやすい環境が整備されつつあります。  しかし、依然として多くのNPOが活動資金不足を課題にあげているのが実情です。  そこで、ファンドレイジング(資金調達)の基本を学ぶ合宿を1泊2日で開催します。具体的なファンドレイジング戦略やアクションプランを策定し、資金調達力の向上を目指します。

 たくさんの方のご来場をお待ちしています。

 【日程・場所】

 ◎平成24年2月25日(土)〜2月26日(日)/島根県立青少年の家 サン・レイク

 【内容】

◇2月25日(土)
   13:30〜14:00 受付・オリエンテーション
   14:00〜18:00 第1部「はじめよう!ファンドレイジング」
    ファンドレイジングは、単なる団体の活動資金集めのテクニックではありません。
戦略的な発想で、組織の成長を促すものでなくてはなりません。そのためには、まず、何をすべきなのか・・・
そのポイントを学びます。

   18:00〜19:30 事務連絡・入浴など

   19:30〜21:30 交流会(夕食・活動紹介タイム)

◇2月26日(日)
   9:00〜12:00 第2部「ファンドレイジング7つのステップ」
ファンドレイジング戦略策定のための7つのステップについて学びます。
   12:00〜13:00 昼食
   13:00〜16:00 第3部「アクションプランの策定」
これまでの学びを実践につなげるために、ファンドレイジングプランの策定に挑戦します。
アクションプランを4つのステップで組み立てていく方法を学びます。


  ●講 師:徳永 洋子氏(日本ファンドレイジング協会 事務局次長)
    東京都出身。聖心女子大学卒業後、三菱商事に勤務。
     1998年から日本フィランソロピー協会で視覚障害者向け録音図書のネット配信事業に従事。
    2000年よりシーズ・市民活動を支える制度をつくる会で、おもにNPOのファンドレイジング力向上事業に従事。
    そのプロジェクトの一環として、日本ファンドレイジング協会設立準備を担当。
    2009年2月、同協会設立と同時に同協会事務局次長となる。

  ●対 象:活動を広げたいけど資金が足りない・毎年の会費が減ってきた・
      PR不足で会員が増えない・寄付を増やしたいけど方法がわからない活動団体の方

  ●持参物:マイカップ(環境に配慮して)、タオル、着替え、 シャンプー、筆記用具、名刺等


【参加費】4,020 円(島根県内の方)

(施設使用料1,030円、夕食1,000円、懇親会1,000円、朝食420円、昼食570円)

* 懇親会費用は領収書が発行できませんので、ご了承ください。

* 宿泊客室は相部屋となります。


【定員】40名(先着順)

【申込み期限】

  平成24年2月17日(金)

【申込み方法】

  下記チラシ[PDF]をダウンロードして、2ページ目にある参加申込書をご覧いただき
ファクシミリ又はE-mailのいずれかでお申し込みください。
   FAX: 0852-28-0692
   E-mail: shimane@teiju.or.jp

【主 催】 島根県/(公財)ふるさと島根定住財団


【問い合わせ】

  公益財団法人ふるさと島根定住財団地域活動支援課(しまね県民活動支援センター)

  〒690-0003
   島根県松江市朝日町478-18 松江テルサ3階
   TEL 0852-28-0690 FAX 0852-28-0692


このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。