仮認定のポイントと寄付の集め方セミナー

認定NPO法人への申請要件や条件が大きく改正され、新しく設けられた「仮認定NPO法人」制度。
この制度は、「設立して5年未満の法人のみ」という条件がついています。
その条件がなんと!特例措置として期間限定で現在〜2015年3月まで「全てのNPO法人」が仮認定の申請ができるのです!
活動5年以上のNPO法人さんにとっては、今がチャンス!
この機会に是非、仮認定のポイントを押さえておきましょう。「まだまだ先のことだから」と言ってはいられませんよ。
さらに今回は、仮認定から本認定へ向けて必須となる「寄付の集め方」についてもお話いただきます。
「いきなり認定NPO法人の申請はむずかしい」、「活動資金をなんとか増やしたい」という方にも是非おすすめのセミナーです。

※仮認定から本認定へ申請をするためには、PST要件を満たすための寄付集めが必要です。
 PSTとは、収入額に占める寄付金の割合が20%以上、または3,000円以上の寄付者が100人以上を
 クリアすることです。
 仮認定を受けて、寄付者への税制優遇を得ることで、寄付者へ「寄付控除の対象になり、
 所得税が大幅にカットされます!」とアピールをしながら、ゼロから「3,000円×100人」を目指すことも可能です!

 【講 師】

仮認定セミナー講師

   関口 宏聡氏

     NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 常務理事
   *プロフィール:
    2007年6月よりシーズ。新宿区協働支援会議委員(2009〜)、せんだい・みやぎNPOセンター評議員(2010年〜)。
    日本ファンドレイジング協会設立に携わり、現在は、NPO法・認定NPO法人制度改正活動や
    NPOWEBのニュースなどを担当。
    全国で寄付税制・改正NPO法と認定NPOの価値・有用性について登壇。
    延べ1200人以上を指導。国会議員へのロビー活動や省庁との調整などに奮闘中。
    2012年4月より常務理事に就任。

 【日 程】

平成24年8月29日(水) 13:30〜16:00

    於)いわみぷらっと会議室    

平成24年8月30日(木) 13:30〜16:00

    於)松江合同庁舎601会議室

 【申込〆切】 8月22日(水)

 【定員】各会場30名

        

 【参加費】 無料

 【お申込み】

(1)下記「チラシ&参加申込書」にご記入の上FAXください。
⇒FAX:0852−28−0692

  チラシ・参加申込書(PDF)

(2)Eメール:必要事項のヾ望会場、△名前、所属団体名、づ渡暖峭罅↓ス嶌造燃悗咾燭せを記入してください。

   ⇒E−mail:shimane@teiju.or.jp

 【主催・お問合せ】

(公財)ふるさと島根定住財団 地域活動支援課(担当:福間・森山)
TEL:0852−28−0690 FAX:0852−28−0692
E−mail:shimane@teiju.or.jp

このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。