協働環境醸成講座2012年

『協働がうまれる・ひろがる地域づくりのための官民合同ワークショップ』

昨年のご好評を受けて今年も開催!
協働を進めるために、NPOがすべきこと、行政がすべきことを整理し、協働のしくみづくりを、 基礎から学びましょう。
今回は、県と県内の主な市町村の「協働しやすさ」を事前に調査し(注 1),その分析結果を 当講座の中で発表します!
あなたのまち・地域で、協働を進めるしくみづくりに必要なポイントを、客観的に確認できるチャンス! 2日目は、各地のニーズにもとづいた協働計画をつくります。
ぜひ、この機会をお見逃しなく!


◆注1 協働環境調査

地域の「協働しやすさ」がどれだけ進んだか、「協働のしくみ」がどれだけ活用
されているか、 を可視化するための調査。(IIHOE主催)
過去4回実施され、前回の2009年には全国183自治体を調査、報告がまとめられた。

 【講 師】

協働環境醸成講座講師

   川北 秀人 氏

     IIHOE 人と組織と地球のための国際研究所 代表

 【日 程】

平成24年7月2日(月) 13:30〜17:00

    於)スティックビル 交流ホール

平成24年7月3日(火) 10:00〜17:00

    於)スティックビル 501・502研修室  ■1日目 〜『協働を進めるしくみづくり』〜
  7/2(月) 13:30〜17:00
 ■2日目 〜ニーズと当事者を中心に置いた事業の計画づくり』〜
  7/3(火) 10:00〜17:00

 【会場・定員】

松江:松江市市民活動センター(スティックビル)交流ホール、501502研修室(各日40名)

        *1日だけの参加も可能です。

 【参加費】

1,000円(テキスト代@500 円×2 日分)

  テキスト『NPOマネジメント』
    (IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]発行)
●第69号 「行政との協働を進めるしくみづくり」
〜行政とNPOとの協働を加速するために〜
●第70号 「協働から総働へ」
〜地域の総力をふりしぼって、くらしと安心を守るために〜
*すでにお持ちの方はご持参下さい。当日必要分のみ、ご購入いただけます。

 【対 象 者】

中長期的な協働のしくみづくりに関心をお持ちの方

  (NPO、地域づくり団体、行政等の合同研修)
     
*1組織から複数人での参加をお勧めいたします。

 【お申込み】

下記「チラシ&参加申込書」にご記入の上FAXください。
⇒FAX:0852−28−0692


締切日:6月25日(月)
  チラシ・参加申込書(PDF)

 【主催・お問合せ】

ふるさと島根定住財団 地域活動支援課(担当:森山・内田)
TEL:0852−28−0690 FAX:0852−28−0692
E−mail:shimane@teiju.or.jp

このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。