「小規模多機能自治を考える雲南の集い」地域自治を学ぶ先進地視察ツアー

少子多老化が世界で最も早く進んでいる日本において、持続可能な地域づくりに向けた小規模多機能自治を、先駆的に、真摯に、謙虚に、そして着実に進めている雲南市の地域自主組織。その取組は今や全国的に注目され、時代の最先端をいく先進事例と言っても過言ではありません。
今回のツアーは雲南市及び、雲南市に地域自治を学ぶ会(通称:雲南ゼミ)と共同で開催することにより、全国のNPOや地域づくり団体、行政職員と相互に研鑽し、学び合うことにより、小規模多機能自治による協働のまちづくりを推進する全国的なネットワークを形成することを目的としています。


第1弾視察ツアーで雲南市を訪ね地域自治の先進事例を学び、
第2弾としてそれを各地に持ち帰り、地元の地域自治力をどう高めるかを学ぶスペシャル企画第1弾です!

小規模自治雲南の集い

 【対象者】

 NPO、地域づくり団体、自治会・町内会、公民館、企業(商工会や女性部など)
 地域自治を学びたい方ならどなたでも。

 【参加費】

 お一人様15,850円(2泊3日の場合)
*それぞれの参加費はチラシ裏面を参照ください。
*ご旅行代金は現地にてお支払いください。

 【旅行期間】

平成25年11月9日(土)〜11月11日(月)
*全行程参加を原則としますが、やむをえない場合は1泊2日も可能です。

 詳しい日程はチラシをダウンロードしてご覧ください。

 【講 師】

 IIHOE代表 川北 秀人氏
 

 【内 容】

◆食事:朝食2回、昼食3回、夕食2回(2泊3日)
◆募集人員:55名(県外30名+県内25名を想定)
◆宿泊施設:尾原地域づくり支援センター
 *宿泊部屋は個室ではありません。
*施設にはシャワーしかございませんので、希望の方は出雲湯村温泉にご案内いたします。
◆交通機関:現地集合・現地解散。(マイカー利用)
*11/9視察のみ貸切バスをご用意いたします。

 【定 員】

 55名(県外30名+県内25名を想定)

 【申込方法】

●FAXの場合
 下記「参加申込書」をお送りください。
●メールの場合
  「チラシ&参加申込書」に記載事項を E-mail:shimane@teiju.or.jpまで、お送りください。

チラシ&参加申込書(PDF)

 【締 切】

10月18日(金)


 【主 催】

雲南市・雲南市に地域自治を学ぶ会・(公財)ふるさと島根定住財団

 【お問い合わせ先】    

(公財)ふるさと島根定住財団
地域活動支援課
担当:森山
E-mail:shimane@teiju.or.jp


このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。