2016年度 地域づくり情熱人支援事業

地域づくり情熱人支援事業

地域づくりに取り組む団体に “情熱人” が入ることで、新たな地域活動の創出や更なる地域への波及効果の高い活動を展開することを目的に、活動経費を助成、継続的な活動を支援します。

 事業概要

【応募方法】地域づくり団体等が受入先となり“情熱人”を確保した上で応募
【対象】
情熱人 UIターン者・島根在住の若者(概ね45歳未満)
受入先 県内のNPO法人、民間団体かグループ(構成員5名以上)、
    企業等
【助成額】
情熱人 12万円/月(活動支援及び滞在支援)
    ※子連れ加算3万円/月
受入先 3万円/月
【助成期間】原則1年(さらに1年の延長申請制度あり)
【申請締切】9月9日(金)※当日消印有効
ただし9月9日までに事務局に必ず事前連絡をすること
【事業開始】10月1日以降〜
【審査方法】
申請書類及びヒアリングによる審査を実施し、後日合否を通知
時間については、申請団体数が確定次第お知らせします。

 要綱等

こちらからダウンロード
地域づくり情熱人支援事業:概要(PDF)
地域づくり情熱人支援事業:交付要綱(PDF)
様式第1号(助成金交付申請書)(Word)
様式第2号(助成金を活動者以外が受領する場合の理由書)(Word)
活動時間、休日等の活動条件に関する覚書(案)(Word)
以下は助成決定を受けてから利用する書式
様式第4号(助成金給付申請書(活動者))(Word)
様式第5号(助成金給付申請書(受入者))(Word)
様式第6号(活動実施内容報告書(活動者))(Excel)
様式第7号(活動実施内容報告書(受入者))(Excel)
様式第8号(終了報告書(活動者))(Word)
様式第9号(終了報告書(受入者))(Word)
様式第10号(助成金延長申請書)(Word)

 応募前に確認しておきたいチェックポイント

【受入先】
・団体内部のサポート体制は十分か
・事業が情熱人任せになっていないか
・受け入れ後の自立に向けた事業計画が描けているか
・考えられるリスクやマイナス面について話し合いができているか
【情熱人】
・情熱人としての覚悟と責任を持っているか
・地域のしきたりやルールを大切にできるか
・明確な成果目標と事業計画を立てて行動できるか
・当面の生活に必要な資金を確保しているか

★★情熱人と出会いたい団体の皆さんへお知らせ★★

7月2日(土)に、東京の渋谷で行われる【シマネビト】というUIターン希望者向けイベントにて「団体の活動PR&こんな人財求む!」とPRできる場をご用意したいと思います。

 【募集団体】

ー費で東京のイベント会場へ出向く!という団体(1団体)
自費で東京へ出向いていただき、イベント会場で直接参加者にPRしていただきます。

(目安)1団体10分〜15分程度のPRタイム、参加者との交流タイム80分

⊂捷召暴弦腓轡優奪伐萍未鯆未靴PRしたい!という団体(2団体)
定住財団の松江事務所(松江テルサ3階)に集合していただき、インターネットを活用して東京のイベント会場に集まっている参加者の皆さんにPRをしていただきます。

(目安)1団体1〜2分程度のPRタイム、参加者との交流タイム80分
 イメージ
 シマネビト

※参加の目安については、申し込み状況によってこの限りではありません。後日申込みいただいた方に詳細をお知らせいたします。

 【応募について】

応募締切 6月6日(月)※当日消印有効
応募用紙(Excel)

このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。