しまね田舎ツーリズム 平成29年度第3回県内研修会 「武家屋敷を民泊に!古民家再生と田舎ツーリズムを考える」 @大田市大森町

武家屋敷を民泊に!古民家再生と田舎ツーリズムを考える

 県内研修会第2回

世界遺産の町、大田市大森町。その中にある大田市所有の武家屋敷の改修が終わり、往時のたたずまいが美しく再現されました。そこで、修復にまつわるお話や今後の活用についてお話を聞きます。また、大森町内に新しくできた宿泊施設などの事例を交え、古民家再生と田舎ツーリズムについて皆様と考えます。
また、現在大田市内には14の田舎ツーリズム登録の宿泊施設があります。当日は、「地域で取り組む田舎ツーリズム」についても皆さんと意見交換ができればと思います。

◆開催日時 平成29年10月3日(火)13:30〜16:00

◆スケジュール
 13:30 開会
 13:35 宗岡家 見学
 13:55 市指定史跡大森代官所地役人遺宅「宗岡家」修復・活用について
      大田市教育委員会 教育部 石見銀山課 課長補佐 大門克典
 14:20 石見銀山における古民家再生の事例報告
      石見銀山生活文化研究所 営業マーケティング部 部長 松場忠
 15:00 意見交換会(空家活用・地域内の民泊施設の連携について など)
 16:00 解散

◆会 場 宗岡家(大田市大森町ハ164番地)
     (当日は、銀山公園駐車場をご利用ください)

◆参加料 無料

◆定 員 30名 ※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

◆申込方法 下記チラシ裏面の申込書に必要事項をご記入の上、
      FAX、E‐mailでお申込みください。


チラシ・申込書(PDF)


FAX:0855-25-1630 メール:yamasaki@teiju.or.jp

主 催/しまね田舎ツーリズム推進協議会
( 島根県・公益財団法人ふるさと島根定住財団 )


このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。