地域づくり応援助成 事業化支援事業 平成28年度第2回助成団体(経済振興型)

審査会日にちおよび採択案件件数

【日にち】 平成29年2月7日(火)
【申請案件】4件
【採択案件】3件

助成団体

 うすの会(雲南市)
入間の自然のめぐみを届けるプロジェクト
交付決定額:1,383,000円  / 対象経費:2,075,000円

地域課題:
・入間の特産品がない
・余剰野菜廃棄による農業者の生産意欲の低下
・農産加工技術の喪失
・退職後の住民の活躍の場がない
事業概要:
入間地域の農産物や自然界の恵みに付加価値をつけて、特産品を開発し販売する。この活動を通じて、地域内の若者を巻き込んで伝統加工技術を伝承し、農家や地域の高齢者にとっての生きがいの場を創出していく。
)楹糞呂弔餅の特産化〜本当に杵で搗いたこだわりの餅〜
地域で採れた農作物や山野草を活用した、漬物・ジャム・煮しめなどの新商品の開発
事業成果目標:
特産品の創出:8品
農業者の買取額増加:11万円増
雇用創出:若者1名、65歳以上2名、地区内おじいちゃん・おばあちゃん10名

 母里の郷コミュニティ(安来市)
比婆山の魅力掘り起し地域活性化事業
交付決定額:2,000,000円 / 対象経費:3,174,000円

地域課題:
・観光客の激減による地域経済の衰退
・著しい高齢化により、地域の魅力を語れる人材が少ない
事業概要:
魅力ある母里の比婆山にもっと人に来てもらえるような仕掛けを生み出し、地元住民と観光客がゆっくり交流できるような滞在型交流スペースを新たにつくることで、より深く母里という地域を知ってもらう。
“翡未量ノ呂鯏舛┐訝楼菽桔プログラムの造成・実施
∧賣い龍燭匹辰廚蠡攤澹鯲スペースの整備・改修
事業成果目標:
・比婆山の魅力を語れる人材育成 ガイド3名創出
・比婆山の魅力を知る人の創出 240名/年間
・地域経済への影響132万円/年間売上 雇用の創出1名

 NPO法人らとこんた(隠岐の島町)
隠岐の島町の買い物弱者対策事業と安否確認活動の調査と事業化を目指して
交付決定額:2,000,000円 / 対象経費:3,412,000円

地域課題:
・隠岐の島町の高齢者人口が38.5%、うち後期高齢者が21.4%という状態。
・公共交通機関が非常に不便
・無店舗地域が広がり、食糧品・日常品の調達困難。
・高齢独居者人口1,816人・高齢化による農林業従事者減少
事業概要:
隠岐の島町の高齢化・人口減少による交通機関のの不便な状況や買い物が不便な状況などを解消し、独居老人の安否確認を家族に代わって行い、ごく普通に不自由なく暮らせる環境をつくる。
仝修事業…移動販売の視察研修、福祉関係者による研修
広報事業…安否確認・買い物弱者対象者への広報及び会員獲得対策
D敢沙業…移動販売市場・買物弱者の現状・移送支援事業化の調査「自然エネルギー活用事業」の立ち上げ
事業成果目標:
高齢者が不自由なく暮らせる環境
・無店舗地区19地区の内7地区の買い物困難地区解消
・独居後期高齢者の安否確認週2回50人以上
・移動販売従事者3人雇用
・移動販売車訪問20か所で粗利26,800円/日、買い物代行2件で粗利2,100/日

このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。