地域づくり応援助成 事業化支援事業 平成29年度第2回助成団体(公益重視型)

審査会日にちおよび採択案件件数

【日にち】 平成30年1月12日(金)
【申請案件】4件
【採択案件】3件

助成団体

 古代出雲薬草探究会(出雲市)
【事業名】未来へつなぐ『古代出雲は薬草の国』事業
交付決定額:2,000,000円 / 対象経費:3,260,000円

地域課題:
・古代出雲が医薬の国であったことを、ほとんどの島根県民が知らない
・薬草の知恵が伝承されず、日常に生かされていない
事業概要:
出雲国風土記掲載植物に着目し、古代出雲が医薬の国であったことを知り、失われつつある薬草の知恵を日常生活に取り入れる活動を進める。
ー困錣譴弔弔△詭草の知恵の情報収集
¬草を日常的に取り入れられるワークショップの開催
L草を知って体験してもらうための古代出雲薬草展示・体験コーナーの設置
事業成果目標:
・古代出雲薬草展示・体験コーナーの来場者数 1年目3900人、2年目4800人
・薬草標本制作 初年度15枚、2年目30枚、4年目93枚

助成団体

 吉栗ドリーム(出雲市)
【事業名】羊の里づくりによる交流人口の拡大事業
交付決定額:1,720,000円 / 対象経費:2,580,000円

地域課題:
・交流人口の不足
・羊の資源の活用度の低迷
・親子連れなどが楽しめる場所の不足
事業概要:
人口減少と高齢化が進む窪田地区において、交流人口の拡大を図り、飯の原農村公園を中心に「羊の里づくり」を進める。
,佞譴△ね冤咾魄蕕爛廛蹈献Дト
⇒咾箸佞譴△β慮灰瓮縫紂璽廛蹈献Дト(羊との散歩体験、羊毛でのものづくり体験、羊のチェーンソーアート作製)
M咾鬟皀繊璽佞砲靴織愁侫肇リーム開発
ね咾領い鮹里辰討發蕕情報発信
事業成果目標:
「羊の里づくり」をすることにより、地域の交流人口の拡大を図る。
・羊との散歩体験300名
・羊の見学者1700名等

助成団体

 離島コミュニティハウスプロジェクト(知夫村)
【事業名】暮らしまるごとおすそわけ「よしまんち」事業
交付決定額:2,000,000円 / 対象経費:3,033,000円

地域課題:
・移住希望者の問い合わせからの移住者は、23件中1件。
・常設の相談窓口がなく暮らしのサポートは、地域住民の手に委ねられている。
【課題を象徴する地域の数字:地域おこし協力隊からの定住0人】
事業概要:
築60年の古民家を改修して、地域と都会をつなぐ交流拠点をつくり、知夫の暮らしを体感することができる機会を提供する。来訪者や、移住希望者、移住した人が、相談・紹介・不安を解消できる場所、「よしまんち」を立ち上げる。
「よしまんち」では、
‥臺襪蕕傾報事業(HPやSNSを活用した生活情報の提供、イベントの参加や開催)、
島暮らしおすそわけ民泊事業/販売事業(知夫暮らしの工夫や知恵を体感、人との出会いを提供)、
E臺襪蕕靴鼎り事業(UIターン者が知夫の産物を活用したワークショップ、部活動、勉強会)を行う。
事業成果目標:
1年目
・島民150名(地元50名+UIターン100名)がよしまんちの活動に参加
・島外からの観光客/移住希望者50名がよしまんちの活動に参加
3年目
・移住3名、定住3名

このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。