行政との協働を進めるための基礎講座 参加者募集中

「行政との協働を進めるための基礎講座」を開催します!

「地域課題の解決には、協働が不可欠」といわれますが、違う組織が対等な関係のもとに活動するというのは容易ではありません。

全国でも行政主導型の協働提案事業や公募型助成といった事例は増えてきているものの、民間の純然たる提案に行政側が動くような制度は、まだないというのが現状です。

また、NPOや市民活動団体の側も、考え方や文化の異なる組織やセクターとの連携が苦手なところが少なくないといわれています。

双方が互いに理解を深め、目標と責任を共有しながら活動できるようになるためには、当事者間のしっかりとしたコミュニケーションとそのためのスキルが必要なことから、この基礎講座を企画しました。

協働に関心のあるNPOや地域づくり団体等の皆様、是非ご参加ください!

 ● 日程等

 【第1回】
    日時:平成22年2月16日(火)13:00〜17:00
    場所:松江テルサ中会議室

 【第2回】
    日時:平成22年3月20日(土)10:30〜16:00
    場所:島根県民会館305会議室

 ●講師

 林 泰義氏(NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会代表理事)
 池本佳子氏(同副代表理事)

 ●内容等

 協働に関する基礎知識やコーディネート技法を学ぶための座学
 またはワークショップ

 ●主催

 しまね県民活動支援センター(ふるさと島根定住財団)

 ●申込み

 下記参加申込書の様式で2月15日(月)17:00までにお申し込みください。
      チラシ&参加申込書(PDF)
      チラシ&参加申込書(Word)

 【送付・問い合わせ先】

 FAX:0852−28−0692
 ふるさと島根定住財団 定住支援課
 〒690-0003 松江市朝日町478-18 松江テルサ3F
 TEL:0852−28−0690
 担当:大江・樋口


このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。