平成22年度研修等に関する事業

地域活性化活動や社会貢献活動に取り組む団体・個人を対象に各種研修・講座を行っています。

NPO実務者研修

協働実践事業研修

島根県等が実施する協働事業の実施団体と担当課職員が、具体的な事業案件をもとに合同で研修を行うものです。(5月・10月)

コミュニティビジネスセミナー

収益性を伴いながら、継続的に事業を実施し、地域の活性化や課題解決を目指すコミュニティビジネスに注目が集まっています。県内でのこうした取り組みを促進するためのセミナーを実施します。
第1回「コミュニティビジネスで地域を変える!」(7月)

地域づくり団体マネジメント研修

地域づくりを実践するNPO法人やボランティア団体等を対象に、地域のニーズ把握や課題の原因分析、会員や寄付の集め方といった組織や事業のマネジメントに関する研修を行います。
NPO・地域づくりマネジメント研修 with 田舎ツーリズム(10月)
活動への理解と共感の輪を広げるプレゼン講座(1月)

地域づくりリーダー養成塾

地域課題の解決や地域活性化を目的とした活動・事業を具体的に検討している団体・県民の方を対象として、事業実施や団体運営に必要な知識やスキルを習得することを目的とした連続講座を実施します。詳細は下記をご覧ください。
地域づくりリーダー養成塾「地域の活動を成功させるコツ!」(9-11月)

地域づくりアドバイザー派遣

地域課題の解決や地域活性化などに取り組むグループ・団体が、具体的・実践的な指導や助言が必要になった場合に、団体等に直接、地域づくりアドバイザーの派遣を行います。
【内 容】
対象団体が自らの団体運営や事業運営について、技術指導やアドバイスを受けることを目的とするもの。※一般的な講演会に類するものや具体的な技術指導等と関係ないものは対象外とします。
【派遣方法】
要請があった場合、予算や内容等によって当財団で派遣の可否を決定します。派遣を行う場合は、アドバイザーの派遣経費(謝金・旅費)を規定により負担します。(1派遣対象者につき4回を限度とし、延べ16時間以内とします。)

このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。