地域づくり応援助成金事業 公益重視型 平成26年度第1回助成団体

審査会日にちおよび採択案件件数

【日にち】 平成26年9月9日(火)
【採択案件】 2件

助成団体

 美川山里を活かす会(浜田市)
山里に元気を取り戻す:交付決定額:466,000円 / 対象経費:699,000円

事業概要:
●荒廃した農地を開墾して、他地域の人とともに特産品等を生産し、朝市、無人市等で販売。
●農産物の生産を通じて人の交流を行うことにより活性化を図る。
●11月に地元特産物、特産物の加工品等の販売と、見事な紅葉の鑑賞を合わせたイベントを行う。
期待できる事業成果:
●他地域の人々が作業に携わることにより、生産、収穫、販売の喜びを共に体験する。
●他地域の人々と地元住民の交流ができ、住民に活力と元気がでる。
●山里を活かす事業を継続することで、美川東地域に活気の継続が期待される。

 出羽自治会(邑南町)
出羽地域夢づくりプラン実現のための定住対策事業:交付決定額:2,000,000円 / 対象経費:3,000,000円

事業概要:
●地域の空き家対策と同時に、自治会が中心となって改修、その運営を行う。
●地域への定住促進策として、住居環境の整備を柱に事業を実施する。
●優良な物件を居住可能な状況に整備し、修繕費用を家賃収入により回収する経済循環の仕組みを構築し実施する。
期待できる事業成果:
●家賃収入の利益分を自治会の定住事業基金に積み立て、地域としての継続的な定住施策に取り組むことが可能となる。
●空き家活用事業の「改修→UIターン者への賃貸→資金回収」のモデルを実証することができる。
●作業を地域住民自らが行い、定住施策に対する意識の向上や、やりがいを得る機会の創出、地域に対する愛着の醸成につながる。

このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。