地域づくり団体ニュース

地域づくり団体ニュース

 伯太文化伝承館のどか村がオープンしました!

ここは、のどかな村だから、のどか村。
なにもせずこに、虫の歌声を聞くもよし、
畑で野菜をとってもよし、田舎料理を
土間で一緒に作ってもよし。
まぁ、おちらと、してごしなさいませ。
今年度第1回しまねづくりチャレンジ事業の採択を受けた「伯太文化伝承館のどか村」がオープンしました。
ここの宝は…
囲炉裏、五右衛門風呂、漬物小屋…
それから、古農具、古民具…
ここには、昔から伝わる生活の知恵がいっぱいつまっています。
大正末期に建てられた古民家を改修し、民宿、休憩所として提供します。
気ぜわしい生活からのんびりとした田舎暮らしを体験しませんか?
黒光りする太い梁、高い桐天井、春慶塗りの大黒柱、四方柾の床柱、囲炉裏、五右衛門風呂、広々とした座敷など古民家を隅々まで楽しんでいただけると思います。

◎体験内容…事前に予約してください。

○宿泊(自炊) お一人様3,000円
○田舎料理体験 お一人様1,000円+料理の実費
○野菜収穫体験 お一人様200円+野菜の実費
○餅つき体験(2升)  5,000円
のどか村のご案内 (PDF)

【ところ】
   〒692−0325
   島根県安来市伯太町上十年畑宇丹波403
   (安来市街地より県道安来伯太線を車で30分程度走ったところです。)

【詳細について】 事務局までご連絡ください。
   TEL0854-38-0194(梶谷)
   TEL0854-38-0318(川上)
   TEL0854-38-0319(千原)

 「鞆の銀蔵」がオープンしました!

鞆の銀蔵ポスター

平成18年度第2回しまねづくりトライ事業の採択を受けた「鞆の銀蔵(かなぐら)」の拠点施設がオープンしました。
海から見た石見銀山遺跡の魅力を紹介する民泊施設「鞆の銀蔵(かなぐら)」が大田市仁摩町馬路に完成し、6月10日に完成式が行われました。

鞆の銀蔵

この民泊施設は築100年の古民家を馬路地区から移築し、隣接する五人男(いさお)水産の2階に食堂も設けられ、窓からは、雄大な日本海と鳴き砂の琴ヶ浜が一望でき、潮騒の音に包まれながらの「海の幸」をお召し上がりください。(食堂の営業は6月29日からです。)

琴ヶ浜

【鞆の銀蔵】ご利用案内

ご利用形態
 1日1組限定!
料金
素泊まり一泊あたり
大人(中学生以上)1名につき4000円
小人(4歳〜小学生)1名につき2000円
3歳未満で布団不要の場合は無料
※割引サービス…5人目以降のお客様からは2000円とさせていただきます。
※ただし、お一人様でもご利用いただけますが、その場合は2名分ご負担をお願いします。
休憩料金
通常のご利用…2000円(時間あたり)
酒席でのご利用…3000円(時間あたり)
間取り
4.5畳×4室(1部屋板張り)+台所設備等
冷暖房完備・温水洗浄トイレ・お風呂・シャワー・冷蔵庫・IC調理器・炊事用具一式・寝具・浴衣・タオル・ドライヤー・シャンプー等
ご予約連絡先
0854−88−3015

【島めぐり遊覧40分コース(コーヒー付き)】ご利用案内

海から見た石見銀山遺跡
今は住んでいる人もなく、道も草木で覆われ、海からしか行くことができない遺跡、「古龍」。
伝馬船に乗って行く「古龍」、切り立った崖、岩の間やトンネルを通り抜ける40分間のクルージング。
定員
3名
料金
おひとりで乗船…4000円(1人×4000円)
2〜3人で乗船…一人当たり2000円(3人では6000円)
ご予約連絡先
0854−88−3015

このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。