NPO法人になった場合のメリットと義務は?

NPOについてのQ&A

 NPO法人になった場合のメリットと義務は?

NPO法人になると、法人名で契約や資産の所有・管理ができるようになります。また、社会的信用が増すことが期待できます。しかしながら、団体に対する信用は法人格を持ったからといって得られるものではなく、しっかりとした活動実績から得られるものだと心得ておきましょう。

また、NPO法に基づいた法人運営や書類提出が義務付けられます。加えて、納税や登記など、各種法令等を守る必要があります。これらの事務的な負担を担えるかどうかについても事前に確認しておきましょう。

そして、活動を継続させるためには、しっかりとした事業計画が大切です。

NPO法人になると得られるメリットや、法人化に伴う義務を理解したうえで、本当に法人化が必要かどうか、よく話し合ってみましょう。

<メリット>

仝朕佑茲蠅蘯匆馘信用が得やすい
契約の主体となり、団体名義で契約、登記、口座開設ができる
所有の主体となり、団体として財産の所有ができる
じ的施設の利用料が減免される場合がある
セ慊蟯浜や公共事業の受託の可能性が高くなる
ξ亮書などの印紙税が減免される
Р馮颪箚麌婉發課税対象外になる
┸Π採用が有利になる場合がある
助成金・補助金の応募要件に法人格を求められる場合がある
広報に取り上げられ機会が増えることもある

<デメリット>

ヽ萋案睛討棒約がある

  法令や定款の制約を受ける

厳正な事務処理が必要である

  事業報告書や会計書類の提出と情報公開

税務申告義務が発生する

  原則、法人住民税が課税される   収益事業には法人税も課税

げ鮖兇靴燭箸残余財産が戻ってこない
ゲ鮖胸に費用が掛かる
NPOとは何ですか?
NPO法人とNPOはどう違うのですか?
特定非営利活動とはどのような活動ですか?
認証の法的性質はどんなものですか?
納税の義務は?
NPO法人が設立できる要件とは何ですか?
営利を目的としないなら事業費や職員の給与等はどうすればいいのですか?
社員の資格の得喪に関して、不当な条件を付さないこととはどういうことですか?
役員について教えて下さい
認証申請をするまでにどんな準備が必要ですか?
申請から認証までの流れを教えてください
認証申請はどこに提出すればよいのですか?

このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。