NPO法人入門講座報告書

第1回NPO法人入門講座を開催しました!

 【西部会場】

日時:平成20年5月24日(土)13:00〜16:00
場所:ふるさと島根定住財団石見事務所会議室【出席者12名】

 【東部会場】

日時:平成20年5月31日(土)13:00〜16:00
場所:ふるさと島根定住財団松江事務局会議室【出席者25名】

 ●「クイズで学ぶNPO」(約120分)

講師:行政書士(財団専門相談員)中野俊雄 氏

資料と「設立等の手引き」をともとに、営利法人と非営利法人との違いやNPO法、税金などについて基礎的な説明をしていただきました。
一つ一つの問いを講師が指名した方にお答えいただきながら解説をし、質問はそのつど受け付ける方式で、浜田会場では「報酬を支払う役員に規制はあるか?」、松江会場では「NPO法人解散時の債権者の権利の範囲は?」「NPO法人は自動的に新公益法人になるか?」などの質問がありました。
なお、時間の関係で13の設問中11〜13を割愛させていただいたため、「続きが聞きたかった」とのご意見が寄せられました。
入門講座(中野講師)

 ●「法人設立後に考えておかなければならないこと」(約60分)

講師:樋口 和広

資料をもとに、県内の現状、信頼されるNPO法人の条件や財政面での自立することの重要性、今後NPO法人に求められることなどを説明していただきました。
松江会場では、「具体的な相談はどこにしたら良いか?」などの質問がありました。
入門講座(樋口講師)

−担当者所見−

クイズ形式なので親しみやすく、和やかな雰囲気で開催できました。参加された方々はそれぞれ熱心にメモを取っておられ、関心の高さを再認識いたしました。
多数のご参加をいただきありがとうございました。

このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。