地域活性化活動支援・ステップアップ事業 平成24年度第1回助成団体

審査会日にちおよび申請案件件数

【日にち】 平成24年7月26日(木)
【申請案件】 1件

助成団体

 NPO法人ネクサスしまね(松江市)
ソフトウェア開発訓練による在宅就業支援事業事業:交付決定額:660,000円 / 対象経費:990,750円

事業概要:
障がい者や高齢者の就労機会は極めて少なく、若年者の失業率も高まりつつある。更にひとり親世帯では収入面からダブルワークなどを強いられるものの育児の面で自宅を離れた就業が困難なケースがある。
そこで就業の確保、またワークライフバランスの向上のために、在宅就業に繋がるプログラム等の学習の機会を設ける。具体的には近年企業や自治体で利用されるようになったオープンソースソフトウェアであるRubyについて指導を行い、プログラミングやホームページの作成を在宅就労でも可能となるスキルの向上を図る。そして受講修了者に在宅業務を提供し、業務成果に応じた報酬を支払う。なお、指導方法については、下記の通り行う。
・eラーニングによる在宅での受講
・在宅トレーナーからの個別の指導をメール等で随時受け付ける
期待できる事業成果:
ひとり親、障がい者、高齢者、就労機会を得られない若年者を対象としたRubyプログラミング技術者が養成され、在宅就業が可能となる。同時に次年度の講座の講師の養成にもつながる。このことで新しい働き方のモデルとなり、人材活用の幅を広げ、雇用の拡大になる。同時に、技術や知識を活かす機会を提供することが出来るので、新たな人材を発掘する場になる。

このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。