地域づくり応援助成 立上げ支援事業 平成28年度第2回助成団体

審査会日にちおよび採択案件件数

【日にち】 平成29年1月12日(木)
【申請案件】10件
【採択案件】 9件

助成団体

 特定非営利活動法人NPO‐MASUDA(益田市)
【事業名】秦佐八郎博士顕彰活動
交付決定額:500,000円 / 対象経費:790,000円

地域課題:
市民一人一人が自らを知り、自らが誇れる自分たちの郷土益田との認識が希薄。
事業概要:
益田市が世界に誇る「秦佐八郎博士」を顕彰することにより、益田市の活性化を促すきっかけをつくる。
事業成果目標:
2年後の秦博士没後80年にあたり、益田市で秦博士を知らない人はいない状況をめざし、益田市への入込客の増を目指す

 森と畑と牛と(奥出雲町)
【事業名】NOYAMAプロジェクト〜林間放牧地由来農産加工品の企画開発事業
交付決定額:500,000円 / 対象経費:790,000円

地域課題:
・農林畜産業の衰退
・地域固有の在来作物や採取草木利用の文化の喪失
・里山の荒廃
事業概要:
・1次産業の6次化を実現する牧場スイーツ(クッキーシュー等)NOYAMAの企画開発事業
・地域で培われてきた食文化の救出作業「食べることは生きること事業」の開始
・里山再生の一環としての、焼き畑山畑での作物栽培事業
事業成果目標:
・知のハブ機能の集積(20名スペシャリスト招来)地域資源の再発見と広報活動による交流の促進
・NOYAMAブランド試作商品の開発

 里山照らし隊(雲南市)
【事業名】夢民谷 炭を活かした元気プロジェクト
交付決定額:500,000円 / 対象経費:960,000円

地域課題:
・高齢化による農林業従事者減少
・未利用森林資源や耕作放棄地の放置による里山景観の悪化と鳥獣被害の増加 
・産業の不足 等
事業概要:
 崋然エネルギー活用事業」の立ち上げ
 炭利用蓄電器の製造・販売
◆峺鯲人口拡大事業」の立ち上げ
・炭による自然エネルギー活用教育の場づくり
・稲田アートイベントと草刈り応援隊プロジェクトの企画・実施
事業成果目標:
・炭蓄電器とこれを利用した電気製品の販売(単体20個・くえびこ8基)
・蓄電機設置和室開設記念イベント50名、稲田アートイベント・草刈り応援隊200名、体験イベントなどによる来訪者増(500名/1年)

 里山笑楽校(雲南市):
【事業名】棚田カフェでHoT一息事業
交付決定額:356,000円 / 対象経費:534,960円

地域課題:
・山王寺は高齢化率53%の限界集落
・棚田百選が地域経済に影響を与えていない
・耕作放棄地・空地の増加
事業概要:
古民家を活用した「冒険の森てんば」内に棚田カフェを開設。古民家の玄関や客間、台所等を改修し、地元産品のマコモやイノシシ肉などを用いたメニューの開発を進める。
事業成果目標:
・棚田見学・視察目的の来訪者を棚田カフェに誘導し、年間360人を取り込み、36万円の売り上げを確保。
・田舎ツーリズムの年間300人の利用によって60万円の売り上げを見込む。

 かみつお助けマン互助会(出雲市)
【事業名】上津地区の暮らしの応援隊 立上げ事業
交付決定額:400,000円 / 対象経費:600,000円

地域課題:
地域課題・事業概要:高齢化の進展に伴い、地区内での生活の維持が困難となっている。
事業概要:
上津地区の暮らしの応援隊として、お年寄り世帯のお手伝いを基本に、外出の援助、屋外作業、屋内作業、家事の手伝い、お話し相手等、ニーズに応じた生活支援サービスの立上げに取り組む。
事業成果目標:
地区内高齢者100世帯の内90世帯にサービスを利用してもらう。

 Project U(雲南市)
【事業名】かけや森林整備で薪づくり事業
交付決定額:500,000円 / 対象経費:796,000円

地域課題:
山林所有者の後継者不足・高齢化による山林荒廃。地域の若者の活躍機会の減少。地域の子どもたちが自然と触れ合いながら遊べる環境の減少。
事業概要:
様々な職業に就く地域の若者が休日に結集し、未整備山林の土地所有者からの依頼を受け、無償で森林整備作業を実施し、森林整備作業の際に生じた木材を搬出し、薪に加工、地域に供給する。
事業成果目標:
初年度は年間1haの間伐等の森林整備を行い、薪を地域に20立方メートル供給する。薪販売での年間売上100千円。

 雲南の幸を活かしたヘルスケアビジネス推進プロジェクト(雲南市)
【事業名】雲南の幸を活かしたヘルスケアビジネス推進事業
交付決定額:500,000円 / 対象経費:837,188円

地域課題:
低栄養の高齢者の増加や家族の食事作りの負担感。
事業概要:
地域課題に課題意識のある市内事業者が連携し、常温且つ長期保存が可能な高栄養の高齢者食のニーズを調査・把握したうえで、地元食材を使用した安心安全な商品が提供できるよう、研究・開発する。
事業成果目標:
高齢者や家族の健康改善や負担感の軽減。地域の食材を活用することによる農家所得の向上。

 中国山地フロンティアの会(美郷町)
【事業名】中山間地域の課題解決体験事業
交付決定額:500,000円 / 対象経費:750,000円

地域課題:
・地域の主要イベントや事業における担い手や収益力の不足
・中山間地域の現実における理解不足や交流人口等の減少
・人口減少地域の維持に向けた政策立案機能の脆弱さ
事業概要:
・INAKAイルミ、ハナモモ祭り、伝統芸能と光の祭典のイベントを支援し、出店
・「中山間地域課題解決キャンプ」を旧羽須美、旧大和地域で開催
・課題を解決しながら参加者や地域住民が支え合い、学び合うプログラムを開発
事業成果目標:
・支援するイベントの収益力強化(飲食・グッズで収益40万円、うち20万円を地域に還元)
・フロンティア応援団の組織化(29年度末で50人加入)
・課題解決キャンプの開催で中山間地域振興の人材ネットワーク構築(50人以上ネットワーク化)

 NPO法人出雲神話語り部の会(松江市)
【事業名】古代出雲の国観光ボランティア団体連携化ステップ・アップ事業
交付決定額:230,000円 / 対象経費:350,000円

地域課題:
団体ごとで観光ガイド力がバラバラで、島根の魅了を十分に伝える総合力となっていない。観光ガイド団体の実態把握がなされておらず、リーダーシップをとる団体がいない。
事業概要:
・島根県全体の観光ガイド団体の連携組織化をめざし、第一ステップとして現在活動状況の実態調査およびアンケートによる連携組織化の意識調査を実施する。
・団体間では初めての「合同研修講演会」を実施し、連携意識の醸成を目指し次のステップにつなげる。
事業成果目標:
実態が把握でき、合同で勉強・研修することにより連携意識が向上し、島根の魅力を伝える「島根のおもてなしガイド」力がアップする。


このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。