社会貢献活動支援・単年型事業 平成22年度第2回助成団体

申請案件件数

【申請案件】 2件

助成団体

 特定非営利活動法人五輪福祉会(松江市)
 障害者が地域で暮らす環境を整え社会生活の自立を支援する事業

交付決定額:220,000円 / 対象経費:330,000円
事業概要:
宍道町では作業所が少なく、障害を有する方が地域内で就業の機会を得ることが難しい現状を解決するために、NPO法人として通所型作業所を立ち上げた。
植生基盤材の製造、培地材の袋詰め、植生培地在製の植木鉢製作を通所者の作業として行うことで、作業を通じて利用者の生きがいと喜び、社会参加への意欲を支援することを目指す。
期待できる事業成果:
作業を通じて通所者の自立心が高まることが期待される。また、利用者は働く場を得ることで、働くことへの喜びを感じることができると同時に、地域の中に作業所があることで気軽に通所でき、地域社会から障害者の方への認知が高まることも期待される。

 川本町障がい者福祉協会(川本町)
 障がい者の社会参画・地域交流コミュニケーション事業

交付決定額:253,000円 / 対象経費:380,970円
事業概要:
人口減少による高齢化に伴い限界集落が増加する中、障がい者や高齢者が孤立化する傾向にある。障がい者と地域住民のコミュニケーションのネットワーク構築を図るため、パソコンや携帯電話を活用した意見・要望等の集約、ホームページやブログにアクセスすることでの交流促進、行政情報や行事予定等の速やかな情報受発信、ネットワークの効率的な運用を図るため会員IT研修事業を行う。
期待できる事業成果:
ネットワークの構築によりリアルタイムに情報を得ることができ、会員の質問や相談等にも速やかに対応することができる。またブログを利用した会員や地域住民間の交流機会の拡大により、障がい者の社会参加を促し活動に対する理解・住民意識の向上が期待される。

このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。