社会貢献活動支援・単年型事業 平成24年度第2回助成団体

審査会日にちおよび申請案件件数

【日にち】 平成24年12月20日(木)
【申請案件】 3件

助成団体

 だいじょうぶだけん!島根県!〜きずな応援プロジェクト〜協議会(雲南市)
だいじょうぶだけん!島根県!〜きずな応援プロジェクト:交付決定額:256,000円 / 対象経費:393,283円

事業概要:
高齢者、障がい者の生きがい作りや、ご近所付き合いの希薄化、地域の閉塞感、高齢者の方の生活不安など、様々な問題に対し、下記の事業を行う。
,海海船螢cafe/月に4回以上、参加者の方々と相談しながらコミュニケーション畑作業を行う。
△いい箸拡見プロジェクト/島根大学の学生や子ども達と地域の住民が地区の探索やワーク活動を行い、アンケートなどまとめたものを発表する。
e情報共有プロジェクト/進行中のプロジェクトを紹介するサイトの作成。寄付を頂いた企業の紹介も行う。
期待できる事業成果:
畑作業によって地域の世代間の交流が生まれ、高齢者と障がい者の引きこもり防止と生きがいづくりの効果が期待できる。また、外部からの訪問者と共同で探索や調査を行うことで元気に生きることの方法づくりの鍵を発見することが出来る。同時に住民との繋がり方のコミュニケーションやアプローチ方法等の検討情報を獲得することができる。
また、サイトの発信では月に4,000人の来場者を目標とし、様々な人がその活動を知り、情報を共有し感動することで将来の不安要素が緩和できる一助となる。

 3・11メモリアルウォークあらき実行委員会(出雲市)
3・11メモリアルウォークあらき「あの日を忘れない」プロジェクト:交付決定額:200,000円 / 対象経費:300,000円

事業概要:
地域の転入者や若年者が地域の歴史、地理について認識不足であり、また「防災」を意識していながらも実際にはどういった備えが必要か、また家族や住民同士で話し合う機会が少なくなっている。
そこで、避難所へのウォーキングや実際に炊出しを行う「3・11メモリアルウォークあらき」と、その結果の話し合いや防災DVDを観る「『あの日を忘れない』地域の防災をみんなで語ろう座談会」を行うこととする。
期待できる事業成果:
ウォーキングなど、自らが体験することで地域の歴史、地理、特徴を知ることができる。また、住民一人一人が「地域での防災」に対する意識を向上することが出来るので、自分が住民として何が出来るか、について考えるきっかけとなる。同時にあらゆる世代の交流をもつことで、地域の「ひと」と「ひと」をつなぐ絆をさらに強めることができる。

 郡山すくすく笑顔の会(邑南町)
地域で支える子育て支援事業:交付決定額:150,000円 / 対象経費:261,000円

事業概要:
少子高齢化、核家族化の中で世代を超えた関わりやふれあいが少なくなり、ゆとりある子育てが難しくなってきている。また豊かな自然に恵まれているにもかかわらず郷土の食文化に触れる機会も減り、物があふれお金で手に入り感謝の気持ちも育ちにくなってきている。そのため以下の事業を行う。
・畑の整地から一連の農作業(野菜作り)を地域の人々と一緒に行い、収穫の喜びを味わうとともに販売体験も行う。
・昔から伝わる手づくりのおもちゃの製作を地域の人の援助で行いともに遊ぶ。
・季節に応じた伝統ある食文化に触れ、クッキング・会食をすることで世代を超えたふれあいを深める。
期待できる事業成果:
・世代を超えた地域の方とのかかわりやふれあいを様々な体験を通して味わい、継続していくことで地域に守られた安心感と信頼関係を得、ゆとりある子育てと元気な町づくりができる。
・自然に恵まれた田舎でなければできない体験は、工夫する力、協力し合う力、意欲を育て豊富な知識を習得することができる。

このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。