しまね田舎ツーリズム平成23年度研修会

【しまね田舎ツーリズム平成23年度体験会情報】

 「しまね田舎ツーリズム」推進大会in津和野・・・終了しました。

中山間地域の抱える課題に向き合い、活力ある人々の暮らし・交流を楽しむ“田舎ツーリズム”を 推進し、実践者の輪を広げるための推進大会を開催します。

会場 日原山村開発センター(鹿足郡津和野町日原22−1)

日時 平成24年3月18日(日)13:30〜

◎内容
13:30〜■スピーチ「しまね田舎ツーリズムが目指すもの」

      (公財)ふるさと島根定住財団 理事長 藤原 義光


13:45〜■講 演 「山の中の集落はなくなった方が、効率的です」に 言い返せますか?
   講師 沢畑 亨氏(水俣市久木野ふるさとセンター愛林館館長)

15:00〜16:30 事例発表・意見交換
   地元実践者(なよし農業小学校・左鐙の将来を考える会)による

    事例発表・意見交換
16:30〜 交流会(茶話会)
   茶話会参加費:500円  ※当日会場にてお支払ください。

共 催:津和野町

上記、「しまね田舎ツーリズム」推進大会in津和野

の参加申込書はこちらです↓
   【「しまね田舎ツーリズム推進大会in津和野」参加申込書(PDF形式)】

 しまね田舎ツーリズム第6回県内研修会 交流・ツーリズムと定住を考える・・・終了しました。

事例や提案をもとに、みんなで交流と定住の環境づくりについて話し合います

会場 雲南市勤労青少年ホーム 2階(雲南市木次町木次1012-1  雲南市役所となり)

日時 平成24年2月19日(日)13:30〜16:30

◎内容 ■講 演「ふるまい、田舎ツーリズム、定住」

      (公財)ふるさと島根定住財団 理事長 藤原 義光


     ■事例報告「空き家対策から始まったわたしたちの取組み」

      出雲市大社町 鵜鷺げんきな会   安部 勇 さん


     ■意見発表「交流・定住のための環境づくりについて」

      雲南市掛合町 波多ふれあいの里  酒井 聖文 さん


     ■グループワーク「みんなで交流・定住について考えよう」

上記、しまね田舎ツーリズム第6回県内研修会の参加申込書はこちらです↓

   【「第6回県内研修会」参加申込書(PDF形式)】

【しまね田舎ツーリズム地域づくり研修会「地域を見直そう!」地域資源の発掘と活用方法を考える】・・・終了しました。

 川本町をフィールドとして、町のそれぞれ異なる3コースを歩き、地域資源の掘り起こしとともに資源価値の整理、具体的な活用方法・その可能性などについてワークショップを行います。

あらためて地域を見つめ、まちづくりについて考えてみませんか。

会場 ふれあい公園「笹遊里」(邑智郡川本町川下3005-2)

日時 平成23年12月3日(土)〜4日(日)

◎主催 しまね田舎ツーリズム推進協議会(島根県・ふるさと島根定住財団)
◎共催 川本町、NPO法人「明るい農村かわもと」

◎内容 <1日目>
    ■10:00 現地集合
       オリエンテーション
         九州ツーリズム大学   江藤理一郎 氏
       <講演>阿蘇一宮門前町商店街
                阿蘇んもん塾   宮本 博史 氏
    ■13:00 川本・ウォーキング3コース
     〇宛競魁璽喉因原コース→1愾偉通りコース
           各コースとも案内者同行
    ■17:00 交流会・宿泊「笹遊里」
            会 費 交流会3,000円
 <2日目>
     ■9:00 ワークショップ
  「3コース」ブラッシュアップ、プレゼンコンテスト、新たな提案
    ■11:00 講評・意見交換(終了11:30)


※筆ペン(毛筆タイプ)デジカメなどお持ちの方は持参してください。

※当日宿泊希望の方は、下記申込書により申し込みください。(要予約)

 「笹遊里」宿泊料 3,500円(1泊朝食)■パジャマ、洗面用具を持参

会場にて徴収します。

◎申込締切 11月30日(金)      

上記、しまね田舎ツーリズム地域づくり研修会の参加申込書はこちらです↓

   【「しまね田舎ツーリズム地域づくり研修会」参加申込書(PDF形式)】

【しまね田舎ツーリズム推進大会in美保関】平成23年度・・・終了しました。

 中山間地域の抱える問題課題に向き合い、活力ある人々の暮らし・交流を楽しむ“田舎ツーリズム”を推進し、実践者の輪を広げるため推進大会を開催します。

会場 松江市美保関公民館 (松江市美保関町下宇部尾556番地1)

日時 平成23年11月12日(土) 11時00分〜(受付10時30分〜)

◎主催 しまね田舎ツーリズム推進協議会(島根県・ふるさと島根定住財団)

◎後援  松江市

◎内容 ■11:00〜12:20 講演 演題「民泊からいただいた宝物」
      講師 中山ミヤ子さん (大分県宇佐市安心院町 「舟板昔ばなしの家」)
     ■12:20〜13:00 昼食・懇談会
      地元・美保関の女性グループ「入来(はいらい)屋」のおもてなしです。
     ■13:00〜14:30 意見交換会
      <事例発表・意見交換> 地元実践者による地域の取り組み事例などの報告・意見交換を行います。
◎会費500円(昼食、懇談会費)を当日会場にて徴収します。


◎申込締切 平成23年11月8日(火)      

上記、しまね田舎ツーリズム推進大会in美保関の参加申込書はこちらです↓

   【「しまね田舎ツーリズム地域づくり研修会」川本参加申込書(PDF形式)】

【しまね田舎ツーリズム平成23年度体験会情報】

 しまね田舎ツーリズム第5回県内研修会 『里の秋』 赤トンボと歩く田舎の風景・・・終了しました。  

    家族連れ大歓迎!

会場 阿井公民館 (奥出雲町阿井188−1)

日時 平成23年10月29日(土)13:00〜17:00

◎内容 ■「ふるさと阿井を語る」
     ■骨董カフェ特別講座「骨董珍品お宝(?)大会」
     ■交流会 秋の里山の味覚を味わいながら交流

◎お問い合わせ先 (公財)ふるさと島根定住財団 石見事務所(担当:河野)
TEL:0855-25-1600 FAX:0855-25-1630

上記、しまね田舎ツーリズム第5回県内研修会の参加申込書はこちらです↓

   【「第5回県内研修会」大集合参加申込書(PDF形式)】

 しまね田舎ツーリズム第4回県内研修会 学校(廃校)の活用による田舎ツーリズム・交流を考える・・・終了しました。

会場 旧・澄川小学校 校舎(益田市匹見町澄川イ327)

日時 平成23年10月22日(土)14:00〜17:30

◎内容 ■事例報告・意見交換
     ■交流会・天然アユの塩焼き体験・地元に伝わる秋祭り料理を再現

上記、しまね田舎ツーリズム第4回県内研修会の参加申込書はこちらです↓

   【「第4回県内研修会」参加申込書(PDF形式)】

 しまね田舎ツーリズム第3回県内研修会 田舎ツーリズムの「おかあさん」大集合・・・終了しました。

田舎ツーリズムの「おかあさん」大集合開催しました。
   *そのときの様子はこちらです。

 第1弾 「味工房あかつき」(安来市広瀬朝西谷336)

日時 平成23年8月23日(火)

◎内容 新聞紙を使ってブローチづくり・味噌のアイデア料理どじょっこからあげ

 第2弾 「市木公民館」(邑南町市木2046−3)

日時 平成23年8月25日(木)

◎内容 古布を使って小ものづくり・米粉と夏野菜を使った料理

◎お問い合わせ先 (公財)ふるさと島根定住財団 石見事務所(担当:河野)
TEL:0855-25-1600 FAX:0855-25-1630

上記、田舎ツーリズムの「おかあさん」大集合の参加申込書はこちらです↓

   【「おかあさん」大集合参加申込書(PDF形式)】


 しまね田舎ツーリズム夏期特別体験会・・・終了しました。

 第1弾 伯太文化伝承館「のどか村」(安来市伯太町上十年畑403)

夏季特別体験会第1弾開催しました。

    ・畑で野菜の収穫、畑の傍らの蕗の採取。
    ・取れたての野菜、山菜を使って田舎料理体験。
    ・料理の後は皆でおいしく頂きました。
    ・薪と羽釜を使っての炊飯、五右衛門風呂焚きなど、
     煙にむせながら昔なつかしい体験をしました。

   *そのときの様子はこちらです。

日時 平成23年7月2日(土)14:00〜

◎内容 古民家での田舎の生活体験。
  ホタルも飛び交い、蚊帳をはって宿泊。
◎お問い合わせ先 0854−38−0194(梶谷)

 第2弾 浜田・弥栄「陽気な狩人」(浜田市弥栄高内イ333−1)

夏季特別体験会第2弾開催しました。

    ・“ワイルドな遊びの達人”として知られる「陽気な狩人」さん。
    ・「楽しくなければツーリズムじゃないよ・・・」いつもの口癖どおり、
     交流拠点や林間の冒険フィールドに散在する体験施設備がその言葉を
     物語っていました。
    ・あいにくの雨天が実体験を阻みましたが、横笛づくりや狩猟秘話の伝授、
     飛び入り参加のIターン女性が奏でるギターで大合唱の中、楽しい食卓を囲む
     交流のひと時でした。

   *そのときの様子はこちらです。

日時 平成23年7月7日(木)14:00〜

◎内容 ワイルドで、ちょっと冒険的、そして遊び心いっぱい。
◎お問い合わせ先 090−6830-3748(今田)

 「第3弾 大田・佐津目「子ごみの里」(大田市山口町佐津目235−1)

夏季特別体験会第3弾開催しました。

    ・畑で野菜の収穫、山で採ってきた山菜を使った田舎料理体験。
    ・豆腐、こんにゃく作り体験。
    ・薪を使った五右衛門風呂焚き体験。
    ・星を観ながら五右衛門風呂。
    ・休憩時間のおやつは採れたての新鮮な野菜、蚊帳の中でクーラーを使わない宿泊、
      五右衛門風呂体験など昔懐かしい体験ができました。

   *そのときの様子はこちらです。

日時 平成23年7月16日(土)14:00〜

◎内容 いろりを囲んで、まさに昭和30年代の田舎生活そのまま。
◎お問い合わせ先 0854-86-0401(矢田)

上記、夏期特別体験会の参加申込書はこちらです↓

   【夏期特別体験会参加申込書(PDF形式)】

 しまね田舎ツーリズム第2回県内研修会(平成23年6月4日)終了しました。

    ・39名というたくさんの人に参加いただきました。
    ・国引き神話と島根半島の地形について興味深い話を聞き、
      風土記にまつわる神社・史跡などを巡りました。
    ・昼食には、古代食を復元された「現代の名工」-安田政男さんの
      解説を聞きながら、古代食弁当を味わいました。

   *そのときの様子はこちらです。

「佐香コミュニティセンター」(出雲市坂浦町3601)

◎講演『国引き神話〜地形と「折絶」から考える〜』
  荒神谷博物館副館長 平野芳英さん
◎昼食「古代食弁当」
◎周辺めぐり 立石社(たていわさん)
        上島古墳(ここから去豆折絶を遠望します)
        佐加神社(松尾神社)など


 しまね田舎ツーリズム第1回県内研修会&応援団会(平成23年5月21日)終了しました。

    ・台風の接近で天候を心配しましたが
      日中は何とか持ちこたえ無事終わりました。
    ・交流会では地元の皆さん手づくりの郷土料理に参加者大満足。
      また、地区の休耕田を活用して養殖しておられるホンモロコの
      南蛮漬けもいただきました。

   *そのときの様子はこちらです。

「さえずりの森」(雲南市掛合波多「さえずりの森(ふれあいの里)」)
◎意見交換会「自然体験から交流・ツーリズムを考える」
案内人 三瓶自然観サヒメル 星野由美子さん
◎野鳥観察会「自然体験から交流・ツーリズムを考える」
◎交流会「春の幸を味わい、ワイルドに」


※今後の日程等は決まり次第掲載いたします。


このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。