しまね田舎ツーリズム平成25年度研修会

平成25年度体験会情報等
しまね田舎ツーリズムについての詳細はこちら

 しまね田舎ツーリズム「中間組織」育成支援研修会   

しまね田舎ツーリズムの展開における中間支援組織の意義と役割

ツーリズムで地域を活性化していくには、民泊や民宿、体験施設などの数・質の確保やプログラムの充実などの受け入れ基盤の整備が必要です。
加えて、PRや情報発信なども必要となってきます。
また、地域内で連携してツーリズムを運営していくためには、利用者と受入側をつなぐ窓口や、行政や関係機関と連携する「中間支援組織」が不可欠な存在です。
この中間支援の役割を担う各地の「地域協議会」をはじめとした関係者が集い、情報交換を行うとともに、実践者等の連携・ネットワーク化への課題検討を行います。

◆対 象

   地域協議会に関わる人 (しまね田舎ツーリズムの中間支援関係団体・個人及び行政関係者など) 組織化等の検討を進める地域など関心のある方もぜひご参加ください。     

◆日 時 平成25年3月5日(水)13:30〜16:30(受付13:00)

◆日 程

13:30 開会
13:40 先進事例に学ぶ(仮題
      講義『自然・農業体験型観光と地域の担い手連携』
      講 師:山口成美 氏
         (長崎県:大村夢ファーム代表取締役
            大村市グリーン・ツーリズム協議会会長)
     14:40 地域協議会等から活動状況報告
15:20 参加者意見交換会「課題協議」・「情報交換」
16:30 閉会

◆参加費…無料 

 

◆場 所: 田所公民館(邑智郡邑南町下田所282−1)TEL:0855-83-0518

       

◆主 催:しまね田舎ツーリズム推進協議会(島根県、ふるさと島根定住財団)

◆申込み・問合せ先  ※申込締切 平成26年3月3日(月)

  (公財)ふるさと島根定住財団 松江事務局〔担当:梶谷〕
      TEL:0852-28-0690 FAX:0852-28-0692
                 石見事務所〔担当:河野〕
      TEL:0855-25-1600  FAX:0855-25-1630
      当日連絡先(梶谷)TEL 090−4140−6520    

上記、「「中間組織」育成支援研修会」 の参加申込書はこちらです↓

   【「しまね田舎ツーリズム「中間組織」育成支援研修会 参加申込書(PDF形式)】


しまね田舎ツーリズム特別研修会

 しまね田舎ツーリズム特別研修会   

新疆(しんきょう)ウイグル自治区における民族文化産業調査報告に学ぶ

     〜ウイグル族の宿泊体験型農村観光「農家楽」に見る民族文化の活用と郷土愛〜

新疆ウイグル自治区は中国の最も奥地にあり、ウイグル族や多くの少数民族が居住しています。
。 古代シルクロード文化の遺跡や少数民族ならではの特色ある歴史と文化、砂漠、草原、森林、山河の
雄大な自然に代表される優れた観光資源を擁しています。
経済発展が著しい大都市圏では、生活が便利になる反面失われた環境と文化、安全な食を求めて都会を離れ
農村に向かう動きが見られ、その受け皿となっているのが農家が経営する民泊施設「農家楽」です。
辺境の地にありながら自ら生産した農産物で民族料理を振る舞い、自らの民族文化を見せることで、
経済・暮らしの改善に向かう「農家楽」の実態を学びます。

訪中現地調査:2012.10.7〜10.14

◆会 場

   島根県立大学浜田キャンパス 交流センター研修室 
                〔浜田市野原町2433-2〕 
    

◆日 時 平成25年2月16日(日)13:30〜15:30(受付13:00)

◆日 程

13:30 開会
13:40 基調講演
      『この目で見たウイグル族の民族文化観光』
       講師 井 上   治 氏
       (訪中団団長 島根県立大学教授)
14:20 訪中参加者座談会・質疑
       高 橋 功 一 さん(浜田市
)        天 川 純 夫 さん(邑南町)
       大 森 義 明 さん(三隅町)
       岡 崎 秀 紀 さん(松江市)
       井 上  治 さん(県立大学:コーディネーター)
15:30 閉会

◆参加費…無料 

 

◆定 員 90名 (どなたでも参加できます)

       

◆主 催:しまね田舎ツーリズム推進協議会(島根県、ふるさと島根定住財団)

◆共 催:島根県立大学留学卒業生と連携する会

◆申込み・問合せ先  ※申込締切 平成25年2月14日(金)

  (公財)ふるさと島根定住財団 松江事務局〔担当:梶谷〕
      TEL:0852-28-0690 FAX:0852-28-0692
                 石見事務所〔担当:河野〕
      TEL:0855-25-1600  FAX:0855-25-1630
      当日連絡先(大江)TEL 080−2933−0910    

上記、「しまね田舎ツーリズム特別研修会」 の参加申込書はこちらです↓

   【「しまね田舎ツーリズムしまね田舎ツーリズム特別研修会 参加申込書(PDF形式)】


 しまね田舎ツーリズム第3回県内研修会   

「いなかの味とくらしめぐり」

飯南町志々地区「家庭の味まつり」や、しめ縄づくりを通して、 いなかの味とくらしを感じてみませんか?

◆会場

   さつき会館(飯南町八神117−1)
    ※ 役場志々支所 
    

日時 平成25年11月30日(土)14:00〜20:00(希望者は宿泊あり)

◆日 程

 14:00 さつき会館 集合( 飯南町八神117-1)
※公共交通機関をご利用の方は、13:00 に「たたらば壱番地」
 ( 雲南市吉田町吉田、松江自動車道沿い)にお集まり下さい。
 車でお迎えに行きます。
 14:30 飯南町は出雲大社に奉納する大しめ縄の生産地。
   地元のしめ縄づくり名人川上博崇さんの指導を受けながら、
   小さなしめ縄を作ります。  
 16:00 さつき会館で地元の方といっしょに田舎料理を調理。
 18:00 家庭の味まつり開始!
   地元の方と一緒にキッド先生の講演を聞き、50 品におよ ぶ田舎料理を楽しみます。
 20:00 ご希望の方は「民宿おおうえ」に移動して宿泊します。

■集合場所:( お車でおこしの場合)14:00 さつき会館
  ( 公共交通機関でおこしの場合)13:00 たたらば壱番地

■ダスティン・キッド先生
  1977 年アメリカ アイダホ州生まれ。
   98 年島根大学に留学。
   08 年から松江市の開星中学高校で英語を教える。
   島根日日新聞や山陰中央新報にエッセイ等を連載。
   著書「青い目が見た日本 お〜い元気か!?」

◆参加費…1000円 

   ※参加費には材料費・おにぎり代等を含みます
 

◆定 員 20人(定員に達し次第締め切ることがあります)

       

◆主 催:しまね田舎ツーリズム推進協議会(島根県、ふるさと島根定住財団)

◆協 力:

志々公民館/志々地区のみなさん/飯南町役場産業振興課

◆申込み・問合せ先  ※申込締切 平成25年11月25日(月)

  (公財)ふるさと島根定住財団 松江事務局〔担当:梶谷〕
      TEL:0852-28-0690 FAX:0852-28-0692
                 石見事務所〔担当:河野〕
      TEL:0855-25-1600  FAX:0855-25-1630
      当日連絡先(大江)TEL 080−2933−0910    

上記、「しまね田舎ツーリズム第3回県内研修会」 の参加申込書はこちらです↓

   【「しまね田舎ツーリズムしまね田舎ツーリズム第3回県内研修会 参加申込書(PDF形式)】


【全国グリーン・ツーリズムネットワーク福島大会】

   大会テーマ 「ふくしまから はじめよう。」〜ふくしまの今!つながろうグリーン・ツーリズム〜

東日本大震災、原発事故からの復興へ懸命な歩みを続ける福島県。この地で全国のグリーンツーリズム実践者と交流し、学び合い、農山漁村への思いを共有してみませんか!?皆さんのご参加をお待ちしています

日にち

   平成25年11月14日(木)〜11月15日(金) 

日 程

1日目 (14日) 分科会参加 (各分科会日程にもとづき行動)
 第1分科会(二本松)
 「原発災害からの復興とアルコールツーリズムの可能性」(13:00〜)
 第2分科会(天栄)
 「安全・安心なむらづくり 天栄村で心も体も元気に」 (13:00〜)
 第3分科会(棚倉)
 「幕末の歴史と地域間交流」 (13:30〜)
 第4分科会(喜多方)
 「女性のためのグリーン・ツーリズム」 (13:30〜)
 第5分科会(西会津)
 「食べて元気になろう西会津」 (13:00〜)
 第6分科会(会津坂下)
 「私が“ばんげ”に魅かれる訳」 (14:00〜)  第7分科会(南会津)
 「広域連携と『つなぐ・まとめる』コーディネート組織の拡充」(13:30〜)
   第8分科会(いわき)
 「地域を越えた復興支援グリーン・ツーリズム」 (12:20〜)


2日目 (15日) 全体会参加(会場:喜多方市 喜多方プラザ)
 11:00〜15:30
 ・分科会報告
 ・パネルディスカッション
 ・野良着ファッションショー 等


参加費補助

 分科会・全体会等の経費15,000〜18,000円 (分科会によって異なる)を補助します。
(現地集合・現地解散で、各会場までの交通費等は自己負担になります) 

対 象 者… 15名 (定員になり次第締切)

 ※しまね田舎ツーリズムの実践推進者または行政担当者など
       

申込み・問合せ先  ※申込締切 平成25年10月10日(木)

(公財)ふるさと島根定住財団
 松江事務局〔担当:梶谷〕 TEL:0852-28-0690 FAX:0852-28-0692
     

上記、「全国グリーン・ツーリズムネットワーク福島大会」 の参加申込書はこちらです↓

   【「全国グリーン・ツーリズムネットワーク福島大会 参加申込書(PDF形式)】


【田舎ツーリズム実践者等特別研修会】

 「農山漁村での心安らぐ滞在(宿泊・体験・交流)受入のために」

滞在・体験・交流をきっかけとして、地域を元気づけ、次世代に託していく取り組みは重要です。

各地で行われる多様な体験交流事業では、どのような期待を抱き、
課題や不安を抱えているのでしょうか。実践現場での喜びを共有し、悩みの解決へ向けての可能性を探りましょう!
※しまね田舎ツーリズム実践者ネットワークに登録する実践者や実践予定者、行政関係者及び関心のある人を対象とした研修です。

◎県内3会場で開催します。都合の良い日程・会場へご参加下さい。

日程 ※各会場共通 (13:00開会〜16:30)

 13:15 課題提起 「しまね田舎ツーリズムのこれまで・これから」
        島根県しまね暮らし推進課/ふるさと島根定住財団
        ※実践者発表(会場エリアから実践者各1人)
 全国のグリーン・ツーリズムの現場を知り、自らも体験指導や指導者養成の講師を勤める花垣紀之氏(まちむら交流きこう)を講師にお招きします。

     実践現場での心構えを学び、課題解決方法について考えます。
 14:00 講義 「農家泊による地域活性化の可能性 ~未来に地域をつなげるために」
  ・各地の先進的な取組事例紹介を通じて、課題解決に向けたアドバイスをいただきます。ご自身の活動を振り返る絶好の機会です。
 15:00 参加者ワーク 「農家泊に取り組む期待・不安・可能性」
        ・体験受入を行う上での期待や喜び、不安の解決方法について、参加者同士で語り合い、今後の可能性を探りましょう。
 16:00 参加者相互の情報交換タイム 
          ※ PRちらしやパンフレットなどありましたら、ご持参下さい。展示コーナーを設けます。情報発信についても、意見を交換しませんか?

会場および開催日  

◎ 県内3か所で開催します!都合の良い日程・会場へご参加下さい。
  (1) 10月16日(水) <雲南市> 入間交流センター (2階)
       (会場住所)雲南市掛合町入間499-1  Tel(0854)62-0403
  (2) 10月17日(木) <大田市> 大田市民会館 (第一会議室)
       (会場住所)大田市大田町大田イ128   Tel(0854)82-0938
  (3) 10月18日(金) <浜田市> ふるさと体験村
       (会場住所)浜田市弥栄町三里ハ159   Tel(0855)48-2612
 ※研修内容等についてのお問い合わせは、会場ではなく下記にお尋ねください。

参 加 費…無料 

対 象 者…しまね田舎ツーリズム実践者ネットワークに登録する実践者や実践予定者、行政関係者及び関心のある人

申込み・問合せ先

  ※申込締切 平成25年10月10日(木)
(公財)ふるさと島根定住財団 松江事務局〔担当:梶谷〕
    TEL:0852-28-0690 FAX:0852-28-0692
(公財)ふるさと島根定住財団 石見事務所〔担当:河野〕
    TEL:0855-25-1600 FAX:0855-25-1630

上記、「しまね田舎ツーリズム実践者等特別研修会」 の参加申込書はこちらです↓

   【「しまね田舎ツーリズム実践者等特別研修会 参加申込書(PDF形式)】


 しまね田舎ツーリズム第2回県内研修会 ・・・※豪雨災害のため、中止になりました。

綿畑のお母さんが「わた」のある生活をナビゲート

綿(わた)は、アオイ科の植物の名前です。
平成9年、農家のお母さんたち8人が共同畑、個人の畑での栽培を手がけ、
「栽培から紡ぎ、草木染め、織り、製品の商品化、販売」への取り組みを始めました。
手作業の工程を通して交流の輪を広げ、元気な地域づくりを目指しています。
知っているようで知られていない綿の魅力。綿のある生活や「わたの里」の魅力を伝えます。

◆会場

   「わたの里もこもこ」(江津市千田町325−3)TEL:0855-56-2953
    ※県道297号及び和木農免道路に会場入口を示す田舎ツーリズムの幟があります
   

日時 平成25年9月29日(日)13:30〜16:30(受付13:00)

◎日 程
  13:30 開会
  13:40 わたの里もこもこ話し
  14:00 わた摘み体験(共同畑で真っ白な和綿とご対面)
  14:30 ぶらり里歩き
  15:00 種くり・糸紡ぎ体験「わたのある生活を楽しむ」
  15:30 参加者交流ワーク「わたの里の魅力発信を考える
  16:30 閉会(参加者には飾り用の枝付の綿をお持帰りいただきます)


◎参加費:大人1000円/子ども500円(わたつみ体験料等) 
◎定 員: 20人程度
◎主 催:しまね田舎ツーリズム推進協議会(島根県、ふるさと島根定住財団)
◎協 力:江津市、わたの里もこもこ

◎申込み・問合せ先  ※申込締切 平成25年9月25日(水)
  (公財)ふるさと島根定住財団 石見事務所(担当:河野)
   浜田市相生町1391-8 Tel0855-25-1600 Fax0855-25-1630
             当日連絡先090-4140-6520

上記、「しまね田舎ツーリズム県民フォーラム」 の参加申込書はこちらです↓

   【「しまね田舎ツーリズムしまね田舎ツーリズム第2回県内研修会 参加申込書(PDF形式)】


 しまね田舎ツーリズム第1回県内研修会   

「どじょうの里に来て、見て、感じて!〜どじょう養殖の地で出会う山里の魅力を体験〜

オオサンショウウオもすむ安来市広瀬町西谷地区は、山里の豊かな自然を生かし、約70軒の世帯中、
8軒でどじょう養殖に取り組み、安来最大の養殖エリアになっています。
おいしいどじょうと、それを育てる養殖の秘密、養殖を支える山里の魅力を感じ、体験してみませんか?!

◆会場

   西谷交流センター   安来市広瀬町西谷376−6
    ※しまね田舎ツーリズムののぼりが目印! TEL:0854−36―0376
    

日時 平成25年8月3日(土)10:00〜15:00

◎日 程
  9:30 受付開始
 10:00 開会行事 プログラム説明
 10:20 どじょうが育つ池をめぐる!
        3か所のどじょう養殖池をめぐり、どじょうのおもしろい生態や養殖の秘密を探ります。
 11:20 どじょうすくいに挑戦!
        すくいとれるどじょうの数を競います。優勝者には西谷の特産品を贈呈!
 12:30 どじょうの味を体験!
        どじょうのから揚げなどを味わいます。料理する時の意外な一工夫も紹介。
 13:30 どじょう秘話あれこれ!
        どじょう養殖とどじょうを取り巻く暮らしについてのお話を聞きます。
 14:00 みんなで意見交換!
      田舎ツーリズムや地域づくりなどについて意見を交わします。
 14:50 閉会行事 


◎参加費…大人1000円/子ども500円(小学生以下) 
   ※参加費には材料費・おにぎり代等を含みます
  ◎定 員 30人
        ◎主 催:しまね田舎ツーリズム推進協議会(島根県、ふるさと島根定住財団)
◎主 宰: 西谷交流センター、味工房あかつき

◎申込み・問合せ先  ※申込締切 平成25年7月23日(火)

  (公財)ふるさと島根定住財団 松江事務局〔担当:梶谷〕
      浜田市相生町1391-8
      TEL:0852-28-0690 FAX:0852-28-0692
      当日連絡先090-4140-6520    

上記、「しまね田舎ツーリズム県民フォーラム」 の参加申込書はこちらです↓

   【「しまね田舎ツーリズムしまね田舎ツーリズム第1回県内研修会 参加申込書(PDF形式)】


 しまね田舎ツーリズム県民フォーラム   

中山間地域が抱える課題に向き合い、普段着姿の田舎の暮らしと地域に生きる人たちとの交流を楽しむ
“しまね田舎ツーリズム”。島根でその取り組みが始まってから現在までの8年間の歩みを振り返り、
課題や展望を語り合います。
県内の実践者をはじめ、行政関係者や田舎ツーリズムに関心のある皆さんのご参加をお待ちしています!

◆会場

   1日目 エコビレッジかきのきむら         (鹿足郡吉賀町柿木村柿木539−2)
         <アクセス>
       バス:石見交通(筍娃牽毅供檻横粥檻娃娃牽亜
       JR益田駅前で広島方面のバスに乗車し、柿木商工会館か柿木で下車。
       駅前からは午前6時以降約2時間おきに便があり、下車まで1時間弱かかります。
   2日目 柿木ふれあい会館
           (鹿足郡吉賀町柿木村 )
    

日時 平成25年6月29日(土)13:00 〜30日(日)12:00

◎日 程

 ■1日目6/29
  13:00〜 開会行事
  13:30〜 田舎ツーリズム事例報告 (分科会への導入)
  【報告者】
    鵜鷺げんきな会 安部勇さん(出雲市)・内谷とちの実会 村上巴さん(益田市)
    雲南市地域コーディネーター 酒井聖文さん(雲南市)・エコビレッジかきのきむら 井川保さん(吉賀町)
  15:00〜 分科会 *事例発表の後、それぞれのテーマでディスカッションを行います
    □第1分科会…… 民泊は定住のインフォメーション
     (発表者)藤原英子さん(いやしの郷/奥出雲町)、 岩本一恵さん(いわみの藁屋/益田市)
    □第2分科会…… 食で盛り上がる交流・ツーリズム
     (発表者)岡原美智子さん(ゆう番地/浜田市)、 岩田愛子さん(西谷おばちゃんの家「前」/安来市)
    □第3分科会…… 若者が仕掛けるツーリズム
     (発表者)伊藤康丈さん(イワミノチカラ/江津市)、 坊将一さん(島根大学/松江市)
    □第4分科会……子どもに田舎体験を
     (発表者)今手喜三さん(今ちゃんの家/邑南町)、 石橋留美子さん(匹見町まちづくりコーディネーター/匹見町)
  18:00〜 交流会

 ■2日目6/30
   9:00〜 基調講演 本田節さん(有)ひまわり亭代表

   ◆プロフィール:1954年熊本県球磨郡相良村に生まれる。農協職員、人吉市議会議員等を経て、
           現在、市民参加のまちづくり活動の他、郷土料理伝承塾を主宰。人吉の食文化
             研究に熱意を注ぐ。農家レストラン「ひまわり亭」を経営し、全国に元気の種
             をまいている。熊本県人吉市在住。
  10:30〜分科会報告・意見交換・閉会行事
◎参加費…無料 宿泊希望者は宿泊体験料 6500円(宿泊は民泊中心に、一部旅館泊)
        交流会参加希望者は交流会費 4000円
        ◎主 催:しまね田舎ツーリズム推進協議会  共 催:吉賀町

◎申込み・問合せ先  ※申込締切 平成25年6月21日(金)

  (公財)ふるさと島根定住財団 石見事務所〔担当:河野〕
      浜田市相生町1391-8
      TEL:0855-25-1600 FAX:0855-25-1630
  (公財)ふるさと島根定住財団 松江事務局〔担当:梶谷〕
      浜田市相生町1391-8
      TEL:0852-28-0690 FAX:0852-28-0692
   

上記、「しまね田舎ツーリズム県民フォーラム」 の参加申込書はこちらです↓

   【「しまね田舎ツーリズムしまね田舎ツーリズム県民フォーラム 参加申込書(PDF形式)】


このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。