しまねづくりトライ事業「相談会」レポート

しまねづくりトライ事業「相談会」のレポートです!

しまねづくりトライ事業がはじまってから5年目を迎えましたが、初めての試みとして、【しまねづくりトライ事業「相談会」】を開催しました。
この相談会は、申請する際に審査を行った委員の皆さんに、過去に採択されたトライ事業実施団体がその後の活動を通して悩んでいること、抱えている問題などについての話を聞いてもらい、アドバイスをもらう場を一般公開型で設けました。

 ○日時

平成19年12月5日(水)13:00〜16:00

 ○会場

松江テルサ4階中会議室

 ○参加団体及び相談内容

.哀薀鵐妊ア赤名峠

 ・商品の販売手法について
 ・使えない部位の問題
 ・担い手の問題

奥出雲の手打ち山県そば

 ・町内で栽培されたそばの流通システム

いきいきアグリ馬木

 ・交流サロンの利活用について
 ・担い手の問題について

ぅ蓮璽箸任弔覆哀疋薀爛機璽ル

 ・産官学連携の仕方について
 ・ドラムサークルの普及方法

相談会

 ○さいごに

当日の会場には、「トライ事業の採択団体さんがどんな苦労をしており、そしてどんなアドバイスを審査委員さんからもらうのか」ということを聞くためにチャレンジ事業の団体さんやこれから取り組みを始めようと考えている方、団体さんをフォローする立場の行政職員の方など多数の方にお越しいただきました。
また、審査委員さんから各団体さんへ、厳しくも暖かいかなり具体的なアドバイスが飛び交い、一生懸命メモを取る団体さんの姿が印象的でした。
緊張感がつきまとう「審査会」では、なかなかここまでの話やアドバイスは聞けませんが、今回は時間が足りないほど話題が膨らみ、団体さんと審査委員さんとの距離が縮まるきっかけづくりができました。

このサイトはオープンソースソフトウェアのRubyで構築されています。