でんどう

地域振興に関わる様々な方の意見、主張を掲載していきます。

挨拶 詩『この町を贈りたい』

 明けましておめでとうございます。
 昨年、ふるさと島根定住財団の業務は、いろいろと耳目を集め、それとともに財団業務の認知度も高まってきました。そして、それがまた新しいネットワークや参加者の増加に繋がり、それがまた、さらなる認知度アップや参加者増に結び付くといった好循環が生まれつつあると感じています。
これもひとえにみなさん方の温かいご支援と職員の懸命な取り組みによるところだと存じています。
 2015年(平成27年)は、国が重点施策に掲げたことでもあり、全国的な地域創生・移住定住競争が激しくなります。
私どもは、全国的にみて最も早くから定住施策に取り組んできた“老舗の気概”を持って、この競争に棹をさして参ります。
 幸いに、島根の知名度も徐々に高まり、地方定住の風が微風ながら吹き始めています。
財団が、この風を興し強くする“風神”の役を演じられればと存じます。
今年も変わらぬご指導、ご支援をよろしくお願いいたします。

                          2015年正月

(追伸) 例年、年賀に書いてきたクサイ詩ですが、今年は定住をテーマにしてみました。



この町を贈りたい


見なれた風景を写真に切り取って
季節の便りを贈りたい あなたに

聴きなれた音をレコードして
季節の便りを贈りたい あなたに

食べなれた味をパックにして
季節の便りを贈りたい あなたに

それは みんないい考えだけど
もっと この町の季節をまるごと贈りたい
あなたに

「いつもだんだん!」が言い交わされる
「この町の暮らし」をまるごと贈りたい
あなたに

トップへ戻る