ダミーメイン

2018-10-30

雲いづる國

「今年は秋が短い」と、長期予報で云ってた通り、

明日で10月が終わりますが、今年はスカッとした『秋晴れ』の日が少なかったように思います。

私は、秋が大好きなので、今年の短さは、晩秋のセンチメンタルな気分と相まって寂しい気持ちです。

都会に暮らしていたときは、年中気温を調節された環境に居て。

もちろん都会であっても、花が咲いたり、季節ごとに空は変わっているのに、肌で感じることが少ないと人間てマヒしていくものでしょうか、気温の変化や時間が過ぎていくことは感じても“季節”を感じ切ることが少なかった気がします。

自分の「効率」や「損得」が一番大事なことだったので、活動の妨げになる、“暑い”のも“寒い”のも〈敵〉でした。

その反動で田舎の生活に憧れ、豊かな自然が恋しくなり、Uターンして来た時は、もともとの自然好きを思い出して県内をあちこち行って楽しみました。

が、季節と共に生きるのは厳しいこともあります。

すっかり忘れていましたが、冬の寒さときたら!そういえば冬が嫌いだったなあ、と思い出しました。山陰の冬はツライ!

なにより、鉛色の雲がどんよりと低く垂れこめる冬は、雪や気温の低さもツライですが、山陰特有のグレーな世界が重苦しさを感じて嫌いです(はっきり言ってしまった(笑))

それが、つい先日、出雲にドライブをした折、

出雲平野に湧き上がるクリーム色と鉛色のグラデーションの雲と、その間から差し込む“天使の梯子”を車のフロントガラスいっぱいに広がっているのを見たとき、

やっぱり「出雲は、『雲いづる國』なんだなあ」としみじみ感じ、その美しさに圧倒されました。

山陰の冬も良いものだ。。。帰って来て10数年目の気づきでした。

人生を重ねてきて、この年になったから感じられる様になったこと。

「嫌」を受入れる時は軋みもありますが、自分の「世界」が広がるのは嬉しいことです。

自分にとって都合のいいこと悪いこと、まるごと味わえる豊かさ。

それも「田舎」が教えてくれることのひとつかも知れません。

(みのり)


〒690-0003 島根県松江市朝日町478-18 松江テルサ3階
TEL 0852-28-0690 FAX 0852-28-0692
〒697-0034 島根県浜田市相生町1391-8 シティパルク浜田2F 石見産業支援センター(いわみぷらっと内)
TEL 0855-25-1600 FAX 0855-25-1630