ダミーメイン

2019-08-01

ICTの進歩はすごい

ここ最近、業務効率化に関する技術の進歩には驚くばかりです。

特筆はRPA。これはロボティック・プロセス・オートメーションの略で、文字通りコンピューターが仕事のプロセスを代行して行うシステムです。先日展示会でRPAのデモを拝見したのですが、PCを使って行う膨大な作業を人間ではできないような速度で正確にチャッチャカとこなしていました。しかも「割と複雑そうだなあ・・・ロボットには無理でしょう」と一見感じるような作業でも、大抵のことに対応してくれます。

僕:「あれ、やっといて」

PC:「ワカリマシタ」→(すぐに)「デキマシタ」の世界です。

こうなってくると、近い将来人間の多くの仕事はコンピューターに取って代わられるという言葉は本当かもしれない・・・と感じざるを得ません。

 

コンピューターが仕事をしてくれると、我々は人間でしかできない仕事に集中できるようになります。しかしそうなってくると、作業はコンピューターが超速で実行し、情報も一瞬で手に入るので、近い将来の人間はその目まぐるしいスピード感に堪えられる脳みそがいるなぁと思います。

私のようなのんびり人間はついていけるのか恐怖を覚えますが、ふと財団の業務にとってはどうかと考えると、我々は人の想いを形にするお手伝いをしたり、人と人との関係性の構築に奔走しています。これは少なくともコンピューターには苦手な分野かなぁと思うので、財団はICTを活用して業務効率化を推進して、今まで以上に我々しかできない仕事に集中できようになればいいなと思うところです。

(つかさ)


2019-08-02

甲子園

高校野球の島根代表が石見智翠館高校に決まりました。

開星高校との決勝戦がもの凄い試合で、画面越しに興奮しながら0歳の息子とともに観ていました。(甲子園の場でこの試合内容だったら、間違いなく歴史に残っただろうなぁ)

 

母校はというと、石見智翠館高校に敗れ、残念でした。

今年は強いチームで、もしかするともしかするぞ!と本当に思っていて、

先走って、甲子園の支援金をいくら出そう・・とかも考えていました。

 

高校球児を見ていると、これだけ熱くなって一体感を出せるものは、学生時代にしか味わえないものだなあ、羨ましいとも思います。

とはいえ大人の部活(?)は仕事。仕事でも熱くならなくては、そして財団の目指す甲子園とは。

(大晴)


2019-08-06

Google恐るべし

PCでもスマホでも、WEBブラウザはGoogleChromeを、同じアカウントで使っています。

GoogleChromeの学習機能はお勧め記事を出してくるのだけど、これって裏をかえすと自分が最近見ている記事の傾向を現しているともいえる…。

現在の僕へのお勧め記事

①クルマ(特に新車)、②バイク(新車と中古車)、③アメリカの対中制裁、④日韓関係悪化、⑤デービット・アトキンソンさんの新しい記事、⑥となりのヤングジャンプのワンパンマンの最新話掲載ニュース …

うーん、考えてみるとなんだか怖い。皆さんも似たようなこと、ありませんか?

さらにさらに、最近手放せなくなっているのはGoogleMapとGoogleStreetView。地図と案内の出来からも、車載のナビより優秀だったりして。

YouTubeも時々見ているし、Gmailも使ってます。先日初めてGoogleDriveを使いましたが、OCR機能がとても便利でした。

おじさんである僕でもこんな状態ですから、Google提供サービスがないと困る人は世界中にいるのでは…?こんな形で生活の中でがっちりインフラ化している、Google恐るべし。

(たまみね)


2019-08-09

秋の色は“白”

8月8日に立秋を迎えました。まだまだ真夏の暑さですが、季節は秋を迎えています。

古い時代の中国では季節、時間や方位など自然の事象を「中華思想」としてまとめ「陰陽五行」という考え方が形成され、自然の偉大さを崇敬する思いを方位や色に当てはめながら思想として確立してきました。この考え方が日々の生活から政治や宗教にまで広く取り入れられ、吉凶を占うことにも波及していきました。

この考え方は日本にも伝来し、私たちの身近なところにもその考え方を見ることができます。季節も青、朱、白、玄(黒)の4色が当てはめられ、季節ごとに「青春」「朱夏」「白秋」「玄冬」と呼ぶようになってきました。玄は黒色を表していますが、今でもその道に詳しい人を「素人(しろうと)」に対して「玄人(くろうと)」と呼ぶのもこの思想からきているようです。              (Friday)


2019-08-14

お盆ですね

お盆の真っ只中ではありますが、私たち財団ではお盆に帰省する方が参加できるようにと本日「就職フェアしまね(夏期)」松江会場を開催しています。また事務所も稼働しております。

就職フェアについては、無料送迎バスを県外から運行していることもあり、台風の進行具合が心配されましたが今日は台風の影響もなく予定どおり開催できました。

ですが、台風が心配で参加を見合わせた遠方の方もいらっしゃるかと思います。

そういった方については、ジョブカフェしまねのサイトで企業情報を入手できるので上手に活用してもらえればと思います。

今日は西日本に台風が近づいており明日には交通が混乱しそうだというニュースを見てから出勤しました。台風は西日本縦断する見込みですので色々心配です。大きな被害となりませんように。皆さんも気をつけてください。

 

さて、一方我が家はと言うと、普段は夫婦子と3人でアパート暮らしなのですが、この時期は実家に戻り3世代で過ごしております。子はまだ小さいのもあって、私の両親は目に入れても痛くないような状況です。仏壇のある座敷で過ごしているのですが、子どもに危ないからとお盆にも関わらず仏壇の周辺の仏具を片付けてくれました。

心の中で仏壇に「お盆なのに、(私の)おじいちゃん、ごめん」と呟くと、心なしかいつもより笑って見えるおじいちゃん、おばあちゃんの写真を見ながら、4世代一緒に過ごしているような空気を感じる今年のお盆です。

(つかさ)


2019-08-19

おすそわけ

お盆時期、実家でご飯を食べる機会がありました。毎回食卓には大量のきゅうりとトマトのサラダ、きゅうりとナスの漬物が並んでいた。食後のデザートはスイカ。

この時期は家庭菜園で色々な野菜が収穫され「おすそわけ」として実家にやってきます。

母はおすそわけをもらうプロなのです。

野菜果物だけでなく、米・魚など様々なものをいただいてくる。

「食費が浮く」と喜んでいただき、たまに手づくりのお菓子などをおすそわけする。もらっている方が圧倒的に多いとおもうのだが、手作りで珍しいケーキなどを渡すので喜ばれるらしいです。

田畑のない実家は野菜などの作物をいただき、お礼としてたまに加工品を渡す。田舎ならではの支えあう暮らしを実践していました。

 

島根に移住してもうすぐ20年、自分もですが両親もすっかり「島根の人」になっていました。

(ビッケ)


2019-08-21

推し菓子

世にいうお盆は出勤でしたが、その間我が家には妻の姉と甥っ子が3人遊びに来ており、我が子と合わせて男の子が4人で大騒ぎ

我が子も甥っ子も普段会えないいとことの再会にテンション高く、普段寝る時間よりも長く起きていたりと満喫していたようです。

妻は妻で久しぶりに姉妹が揃い、連日夜中まで女子トークを繰り広げ、何もない自分だけが蚊帳の外で少しだけ寂しい気持ちになっていたことは内緒です。

久しく会わないうちに甥っ子2人は小学生、我が子の成長の早さにも驚く日々ですが、これまた驚き、子どもの成長は侮れないなと改めて感じました。

 

そんな中での最終日、お土産は何が良いかと聞かれ、スッと出てこなかった自分にゾッとしました…。

和菓子やウエダのワッフル、月ヶ瀬の団子など、思いつくのは日持ちしないものばかり。

もちろんすべて却下…

こんなとき何を勧めてあげると良いのか…お土産としての推し菓子探しがしばらく続きそうです。

(黒ラベル★)


2019-08-23

本日夏レク!!夏の暑さと疲れを癒やす飲み会~♪

お盆が過ぎ、すこーーーし暑さも和らいでは来ましたが、まだ暑い!!!!

そんな夏の暑さと疲れ、日ごろの業務を癒やすため、当財団の「夏レク!!」本日あります!!!

今年度、幹事メンバーでの初のイベントですが、みなさんの笑顔と笑い声がたーくさんな時間になりますように☆

(ma3)


2019-08-26

今年の夏の振り返り

今年の夏はものすごく暑かったですね・・。そして気が付けば朝晩涼しくなり秋の気配がしてきました。

ということで、この夏の出来事や感じたことを少し振り返ってみました。

 

「東京出張」

都会の人は暑さを感じさせない涼しそうな顔で歩いているので不思議です。また駅のホームに立っているときの熱風は、島根では感じることが少ないので結構つらい・・

そして使い捨ての汗ふきシートは、メンズ用がスースーして快適ということを今更ながら発見!

 

「エアコン必須!」

地域づくり団体さんへ訪問した際、エアコン故障中で汗だくに・・。

約10年前に別団体さんへ訪問したときは、事務所は倉庫でエアコンなし。服の上から下まで汗でビチョビチョになり本当に意識が朦朧としたことを思い出しました。(今では良い思い出です)

 

「石見地ビールフェスタ!」

 江津市で開催!汗をかいた後のクラフトビールとはすごく美味しかったです。

 天気が悪い日もありましたが、運営の皆さま、本当にお疲れ様でした!

 

「温泉津温泉夏まつり」

 大田市温泉津町の夏祭り。花火は距離が近くて迫力満点!ローカル屋台多数のおススメ夏まつりです。

 

「ランタンづくり」

 商店街の空き店舗を活用したBarが惜しまれつつ閉店。その後、別の方がコミュニティカフェをオープン!そこで開催されたワークショップでランタンを作りました。

 

「地域づくり応援助成金審査会」

 今年度前期の審査会が無事に終了。採択になった団体さんはこれからが本番です!

 

今年の夏も行事が目白押しでしたが、熱中症にもならず何とか元気に過ごせました。引き続き秋に向けて頑張るぞ。

(フル)


2019-08-27

我が家のお盆

踊ってきましたよ。盆踊り。

かれこれ10年ぶり?の盆踊りでした。

小さい頃は、両親や祖父母に誘われて毎年参加していた盆踊りでしたが、大人になるにつれて遠ざかっていました。

今年は父の13回忌ということ。そして数年前から母が盆踊りの口説きを始めたということもあって、久しぶりに皆で行ってみるかと、帰省した姉妹達と一緒に参加しました。

 

輪の中に入ってみると、ビックリ!10年ぶりでも踊れるのです。

わが町の盆踊りは、他の地域よりも難しい踊りと言われているのですが、10年のブランクを感じさせない盆踊りをすることができました。笑

身に沁みついているものなんだなぁと。

 

※そもそも盆踊りは、お盆に帰ってきた祖先の霊たちを迎え送るための念仏踊りとして始まった宗教行事で、誰もが参加でき祖先への思いを馳せ供養するための踊り。とのこと。

 

1時間位踊って帰宅しゆっくりしていたら、何もかまっていなかった携帯電話(siri)が勝手に起動・・・

 

「私はここにいます。」

 

お父さん!!家に帰ってきても怖すぎだからsiriを通して伝えるのはやめて~!!!と家族皆で叫んだお盆だったのでした。

あ~本当にビックリした。

(まめ)


2019-08-28

楽しくなくちゃ田舎じゃない

先日、とある県立大学の学生さんが教えてくれた言葉です。

“楽しくなくちゃ田舎じゃない”

このまま冊子のタイトルに使わせてもらいたいくらい素敵ですね。

楽しくなくちゃ人生じゃない、

楽しくなくちゃ仕事じゃない、

他にもいろいろ当てはめた言葉があります。

 

田舎は、交通の不便さ、流通の悪さ、地域での役割の多さ・・など

移住者にとっては思い描いていたものとはギャップのある光景がしばしばあるかもしれません。

ですが、自然の恵み、人のゆとり、など素敵なところのほうが多く、温かく受け入れてくれる環境があります。

 

来ていただける方に感謝して楽しんでもらいたい、そんな気持ちと

その方々にも自分から楽しみを見つけて存分に地方を楽しんでほしい、また自分たち自身も楽しんで生活しよう、

両方の意味が込められた言葉ですね。

 

田舎を、島根を楽しくしていくのは自分たち次第なんだなあ・・・と感じました。

大変勉強になりました。。

(団十郎)


2019-08-29

最近の楽しみ

洗濯物室内干しな日々が続き、室内干し用の

洗剤を買おうか迷う日々を送っています。

そんなじめじめする部屋の中で

ずりばいしている息子が、最近ハイハイをしようと

必死に動いています。

昨日は1歩、今日は2歩と、確実に歩数を増やしていて

毎日帰るのが楽しみです。

今日も帰ったら、、、楽しみです!

(麦ちゃ)


2019-08-30

夏休み

「夏休み」って言葉、今使うのかな?

子供たちも、学校は7月ギリギリまであって、8月もお盆明けから始まったりする。

わずかな「夏休み?」も、スポーツ大会やコンクールで大忙し!

大人たちも、結局何やらいそがしく、休むことなく働いている。

以前よりも暑くなり、まるで熱帯雨林のジャングルかのようなニッポン。

もう、あの頃の「夏休み」は戻ってこないのかなぁ。

(テニスマン)


〒690-0003 島根県松江市朝日町478-18 松江テルサ3階
TEL 0852-28-0690 FAX 0852-28-0692
〒697-0034 島根県浜田市相生町1391-8 シティパルク浜田2F 石見産業支援センター(いわみぷらっと内)
TEL 0855-25-1600 FAX 0855-25-1630