スタッフのひとりごと

定住財団スタッフの日々のつぶやきをお届けします。

Diary

2024-03-04 乾燥への抵抗

島根は冬の湿度が高いですが、県外に出ると乾燥してる~!と実感します。
スマホを見続けているせいもあるかと思いますが、とにかく目が乾きます。
人口涙液の目薬をびっちょびちょに差しても、すぐかっぴかぴに。

ネットで調べると、目(まぶた)を温める、まばたきをする、という対処法
が出てきたので、目を手で覆ったり、目を頻繁に瞬かせたりしましたが、
何か悲しいことがあるのかと心配されるばかりで、あまり改善されません。

3/1「ひとりごと」のきーとすさんのようにパソコンやスマホから
目を離して空を見たり、ストレッチをして体をほぐしたりして、
目や身体を休めてあげることが一番の乾燥への抵抗になるのかもしれません。

(たつこ)

2024-03-01 現実逃避

自分にとって心が落ち着くのはどんな瞬間があるか考えてみた。

まず思いつくのは、青空を見ながら散歩すること。
そよ風を感じながら流れる雲を見ていると穏やかな気持ちになれる。

真っ直ぐ伸びる飛行機雲を残しながら飛んでいく飛行機を見るのはワクワクする。
どこへ向かっているのか想像するだけで、日常とは違う刺激を受けるような気がする。

はるか上空を周回している国際宇宙ステーションもなかなかいい。
日没後の黄昏時、太陽光を反射しながら移動する、どこか現実感の薄いその軌道を追っていると、
地球や宇宙の壮大さに触れているような感覚を覚えることができる。

若干、現実逃避気味だなと感じつつも、結構日頃から上を見上げているもんだなあと気づいた。
忙しかったりすると余裕がなくなりがちだが、そんな時こそ意識して上を見てやっていけたらいいなと思った。

(きーとす)

<定住財団TOPへ

まだしまね登録してないの?

トップへもどる